Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

南米コロンビアのクリスマスパーティ
「フェリス ナビダ!」

東京代田橋(新宿から京王線で2駅)カミラさんのお宅にて。日本語でのクラスです。
フェリス・ナビダ! スペイン語で「メリークリスマス」
12月はコロンビアスタイルのクリスマスパーティを行います。

コロンビアのウィンターホリディのはじまりは12月16日。
街中のいたるところに大きなペセブレ(クリスマス飾り)が組みたてられます。
そして16日から24日までの9日間は特別な祈りを捧げるノベナという期間で、
一般家庭で家族や友人が集まり歌を歌ったりご飯を食べたりして楽しみます。
この特別な期間が終わると町には冬の静寂が訪れます。新年です。

この時期は伝統的なウィンターホリディやクリスマスの食事をする機会でもあります。
さてコロンビアではどんなクリスマスを過ごしているのでしょうか。
コロンビアの多くがカトリックのため、クリスマスは非常に重要なイベントのためクリスマスツリーを飾ることはかかせません。
またクリスマスのお料理はバナナの葉で包んだタマレスかアヒアコという伝統的な
鶏肉のスープをいただきます。
昨年はタマレスをつくったので今年はアヒアコで祝うクリスマスをおこないます。
わたしたちの国でおこなっているクリスマスをそのまま東京にもってきます。
●今回はいつものおかず料理ではなく、
コロンビアの人々が毎年必ず食べるクリスマスのお料理とお菓子作りを行います。
いつもより、たくさんのお料理が出るので時間がかかるため、品数をクラスでは多く作れません。
そのためチュロス、ロモ デ セルド、パパ グラティナーダは当日皆さんと一緒に作ります。
時間のかかるアヒアコとクリスマスフルーツケーキは作り済み 全点レシピ付きです。
●パーティのため8名で1クラスです。

開催日時


メニュー


料理の紹介


Ajiaco
●アヒアコ
まだ見たことのない美味しい料理を知りたい、そして食べてみたい人におすすめです。
テーブルの上に、スープと中に入れるさまざまなトッピングを並べ、肩を寄せ合い美味しくいただく。
コロンビアのこの伝統的なスープは、南米の美味しい野菜をいっしょくたに煮込み、
具沢山に食べる大変美味しいスープです。
中に入れる野菜は、たとえば皮付きのまま食べることができる、めずらしい黄色いポテト「アンデスポテト」。
「チョクロ」という通常のとうもろこしの粒の倍近い大きさをした、もちもちっとしたホワイトコーン。
そしてコロンビア特産の香草グアスカス(日本では乾燥のものが手に入ります)など。
このハーブは三つ葉に似た上品な香りがします。
※実物↓



Topping asort
●トッピングアソート
完成したアヒアコのスープに、クリームやケッパーアヒ(コロンビアのサルサ)、
アボカド等etc. これらをを加えることでさらに、美味しく味わえます。
また、さまざまなものがテーブルに並ぶことからスープパーティ気分が楽しめます。
※実物↓



Lomo de cerdo en salsa ciruela
●ロモ デ セルド エンサルサ デ クリエーラ
豚のフィレ プルーンソース
ローストしたお肉の脂のコクとまろやかさが映える
スイートなプルーンソースで仕上げるロモ デ セルド。
プルーンの自然な味との組み合わせが濃厚で舌触りもまったりとなめらか。
ユニークに食材の組み合わせるコロンビアならでは。
綺麗なクリスマスカラーの郷土料理をお届けします。
※イメージ↓



En salada verde
●エンサラダ ベルデ
南米のグリーンサラダ
お野菜が豊富なアンデス地方には様々な種類のサラダがあります。サラダはエンサラダと呼ばれ、
みずみずしさとテーブルに彩をあたえてくれます。


Papa gratinada
●パパ グラティナーダ
フランス家庭料理の定番グラタン・ドフィノワをコロンビア風に
アレンジしたポテトグラタン。ほくほくとした食感のポテトには生クリームをたっぷりと利かせ
じっくりと焼き上げて。
※イメージ↓



Ponque de frutas
●ポンケ デ フルータス
クリスマスフルーツケーキ
コロンビアには実に色々な種類のパウンドケーキがあります。
今回はその中でもクリスマスに出てくるフルーツケーキをお出しします。
仕上げにブランデー酒など染み込ませる事によりケーキがしっとりした生地になり、
お味も格段とお洒落な大人の味になります。
またフルーツケーキやフルーツミンスパイにも使われるフルーツミックス。
1週間1か月前からその中身に使うフルーツミックスを作り置きしておきます。
ヨーロッパや南米ではスーパーマーケットでも売っていてそれを利用する家庭もありますが、
カミラさんは毎年手作りでフルーツミックスを作ります。
※イメージ↓



Flores de carmelo
●キャラメルのお花
コロンビアでは必ずクリスマスの時期、ホットチョコレートに揚げたお菓子を浸しながら一緒に頂きます。
キャラメルのお花はスペインのお菓子、チュロスやブニュエロ(ドーナッツ)に似たお、スペインから伝来したの揚げ菓子で、甘くもちもちしています。
クリスマスの手作り菓子作りに挑戦してみましょう。
ブニュエロやチュロスに似たお菓子です↓



Chocolate
●サイドディッシュ:ウィンターホリディのお飲み物
チョコラテ(ホットチョコレート)
コロンビアは滑らかなホットチョコレートをつくるだめだけの、道具がひとつ存在します。
ホットチョコレー トは古代カカオをすりつぶして飲んだことから始まりました。
現代はホットチョコレート専用のチョコレート が南米ショップで販売されています。
チョコを削りながら暖かいホットチョコレートを作りましょう
※イメージ↓



Colombia coffee
●コロンビアのコーヒー
コーヒーができあがるまでのポコポコという音、注がれる音。
テーブルに運ばれるまで、どんどんと近づいてくる煎った香り。
暖かく大変美味しいコロンビアのコーヒーをどうぞ
※イメージ↓



Colombia Tropical Juice
●トロピカルフルーツジュース
コロンビアではたくさんのトロピカルフルーツが収穫されます。
完熟マンゴや、甘酸っぱいベリー、ルロやウンブ、グアバワナといった
日本にはない珍しいものまで。クラスではコロンビアならではの
珍しいトロピカルフルーツジュースを紹介しています


Vino caliente
●クリスマスのホットワイン
果物と赤ワインをたっぷり使ってで作るお手製温かいホットワイン。華やかさと爽やかさ、
そしてたっぷりとした飲みごたえが楽しめます。
美しい赤色は、きれいなクリスマスの景色の思い出します。
※イメージ↓



●クリスマスの交換会
カミラさんも加わってプレゼント交換会をおこないます。あなたのおすすめの一冊の本でもなんでもokです。本1冊分くらいの何かをお持ちください。なにが当たるかは当日のお楽しみです。

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:カミラさんの家に直接

※おこさま連れok。