Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

夏のタイごはんで「アローイ・アロイ(とってもおいしく)」 

小田急線新百合ヶ丘(川崎市) 英語まじりの日本語でのクラスです。
(レシピは英語です)
アローイ・アロイはタイ語で「とっても美味しい」という言葉です。

今回のクラスでは、タイも含めベトナムやインドネシアなど東南アジアの国々で食べられている料理を紹介します。

それぞれの国は互いに影響し合いながらも、独自の個性を持っています。それが料理の面白いところでしょう。
たとえば「クン・ブアン」はサクサクっと揚げた皮の中は海老、豚肉、野菜と具沢山にはいったベトナムの揚げ春巻き「チャーゾー」が ルーツになったお料理です。

ほかの国のものと似ていてもタイ料理にはタイらしさを感じさせるポイントがあります。

食べてみると、なるほどこれはタイの味付け、と感じていただけるはずです。

東南アジアの国ならどこにでもある空芯菜の炒め物やココナッツ風味のアイスクリームもタイではタイらしく仕上げます。
アジアの食文化の奥深さをお楽しみください。

開催日時


メニュー


料理の紹介


1.Welcome drink
●ウェルカムドリンク:タイ式アイスコーヒー:オリアン
タイでは古くからコーヒー豆を煎って、煮出した「オリアン」が有名です。 ウェルカムドリンクにタイ式のアイスコーヒーをご紹介します。


2.crispy sheet shrimp [Goong Gabuang/กุ้ง กระเบื้อง]
●クン・ブアン(タイの揚げ春巻き)
GOONGの発音は「クン」で意味は「エビ」。GABUANGは「ブアン」と読み、「薄くてクリスピーな」という意味です。
タイには薄くパリパリに焼いた生地にココナッツファインや甘いシロップに浸した鶏卵素麺を乗せた「カノム・ブアン」というお菓子がありますが、 このブアンも同じ意味です。
今回ご紹介する「クン・ブアン」はベトナムの揚げ春巻き「チャー・ゾー」がルーツです。
大きな違いは、ベトナムのように巻かないこと。
タイの「クン・ブアン」は広げた春巻きの皮にエビのすり身や豚ひき肉などの具材を薄く伸ばして塗り付け、 それを半分に折り畳んだり、さらに上に一枚春巻きの皮を重ねるなどして油で揚げます。 出来上がりは薄くパリパリになります。さらに、具材にみじん切りにしたパクチーの根を加えることで、タイ料理らしい香りに仕上がります。
※イメージ↓



3.Thai Noodle with Pork in Gravy[raad na moo/ราดหน้า หมู]
●ラードナー・ムー(タイ風あんかけ米麺)
日本のタイレストランでもあまり見かけない圧倒的なローカルフードです。「moo/ムー」は豚肉のこと。薄切りの豚肉を乗せた麺料理です。
ラードナーは、タイではどこの麺料理店でもみかけるほどポピュラーなもので、タイ人のランチには欠かせない一品です。 タイの国民食とも言えるほど。
中華麺を使用する場合もありますが、もっとも相性がいいのは米から作った「センレック」と呼ばれる幅広の平打ちの米麺でしょう。
辛くも、しつこくもないタイ料理を食べたいときに注文するもので、ぷにっとした麺。そしてタイテイストのとろとろのアンが美味しい! この味にはまる人続出です。
※イメージ↓



4.Stir-Fried Swamp Cabbage with Salted Soya Bean [padpak-boong/ราดหน้า หมู]
●パッ・パブーン
「pad」は「炒める」、「pak-boong」は「空芯菜」のことです。
そう東南アジアではお馴染みの空芯菜炒めです。「パッ・パブーン」と読みます。
タイではオイスターソースのほかに日本の味噌と似た豆に塩を加えて発酵させた調味料・タオチオを加えて味付けします。
空芯菜は茎のシャキシャキ感を残すよう炒め過ぎないこと。手早く美味しく炒めるコツをお教えします。
ところで、空芯菜は英語では「Swamp Cabbage」と言うんですね。直訳すると「湿地のキャベツ」。キャベツかな…。懐の深い味わいを楽しませてくれます。
※イメージ↓



5.Thai Ice Cream with Basil Seed
●タイアイスクリーム バジルシード
暑いタイでは、スイーツはアイスクリームが人気です。そのアイスクリーム、タイではココナッツミルクを使って作ります。
生クリームも使いますが、ココナッツミルクをたっぷりと使用することでタイらしいアイスクリームに仕上がります。
さらに水で戻したバジルシードを加えて冷凍庫へ。スペシャルなアイスクリームは忘れられないおいしさです。
※イメージ↓



6.Coffee or Tea
●コーヒーか紅茶

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※※写真はお料理名のご紹介のためのイメージです。実物とは異なります
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等



※待ち合わせ場所:小田急線新百合ヶ丘駅(しんゆりがおかえき)改札口。詳しい経路につきましてはご入金後に発送いたします案内書に記載いたします


●おんぶできる赤ちゃん連れokです