Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

蟹・牡蠣・海老! 豪華ルイジアナ・シーフードガンボ(写真付き)

東京、千歳船橋(新宿から小田急)英語でのクラスです。
アメリカ南部の料理、特にルイジアナの料理はアメリカの中でも非常にバラエティに富んでいることで知られています。 現地の食材を使い、フランスやアフリカのレシピや調理法を用いた料理は独自の進化を遂げました。 文化と料理のすばらしいマリアージュはアメリカの地方料理の中でもベストと言えるかもしれません。 私も大好きなルイジアナ料理はきっと皆さんにも気に入っていただけると思います。

開催日時


メニュー


料理の紹介


Welcome drink
●ウェルカムドリンク


Onion Fritters with buttermilk-bacon dressing
●自家製バターミルクベーコンドレッシングを添えたオニオンフリッター
アメリカではよくメインディッシュの付け合せに出てくるオニオンリング。揚げると甘味の増すたまねぎは日本でも大好きな方は多いのでは?
今回は揚げたたまねぎでもオニオンリングではなく、薄くスライスしたたまねぎに軽いころもをつけてこんがりと揚げたフリッターに、
クリスピーベーコンとパルメザンチーズを加えたバターミルクで作るスペシャルドレッシングでさらにワンランクアップ!
日本ではバターミルクは手に入らないし...と思った皆さん、クラスでバターミルクの作り方をお教えします。
※イメージ↓



Louisiana Seafood gumbo with crab, oysters and shrimp
●蟹・牡蠣・海老! 豪華ルイジアナ・シーフードガンボ
ガンボの歴史はルイジアナ南部ニューオリンズ。1700年代(18世紀)にまでさかのぼります。
その後200年の間にニューオリンズを構成してきた西アフリカ、フランス、スペイン、ドイツ、インディアンを含む様々な人々の文化や要素が入り混じり溶け合ってガンボが生まれした。
たっぷりの野菜、魚介から出る旨みたっぷりのスープ、ダークカラーのルーを使うことで濃厚な熱々のガンボができあがります。
複雑なスパイスの香る濃厚なガンボはに白いスチームライス。ご飯と混ぜながらいただけばどんどん食が進んでしまいます!
※イメージ↓



White steam rice
●ホワイトスチームライス
ガンボのポイントは「ごはん」。現地の人はいれるかいれないか聞いてきます。スープに入れて混ぜてリゾットのようにしてスープを吸わせながら食べると濃厚な味がちょうどよくなります。


katsuyo\'s monkey bread
●勝代のモンキーブレッド
実はモンキーブレッドのことをよく知らなかったロバート。一人の生徒さんが「ぜひロバートの作るモンキーブレッドを食べてみたい!」
とリクエストしたことで生まれたメニューです。
50年代にアメリカで生まれたモンキーブレッドは小さく丸めた生地をくっつけて焼き上げシロップにくぐらせた甘いデザートのようなパン。
この特別なリクエストに答えるため試行錯誤を重ね、バターの風味が豊かなとってもおいしいシナモン風味のモンキーブレッドができあがりました。「モンキーブレッド」は、パンの形から ぽこぽこパンの塊が外れます。 名作「星の王子さま」に登場するバオバブの木の別名と同じ名前がついています。
皆でちぎりながら楽しくいただきましょう!
※イメージ↓



Southern sweet tea with bourbon
●カクテル:サザンスイートティ・バーボン
南部の伝統的な飲み物「スウィートティー」。南部では食事には欠かせない紅茶で、家でも、外でも、いつでも飲んでいます。
ガンボの濃厚な味わいとスイートティが程よく口の中で溶け合います。
バーボンを入れて
※イメージ↓



Wine
●ワイン

Coffee
●コーヒー

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:ロバート自宅-

※お子様も参加可能