TOPへ

ニキズキッチン 外国人の自宅で習う料理教室Niki's Kitchen 英語料理教室

セルビア料理教室ティヤナ

クラス言語: 英語 日本語
開催エリア: 京王井の頭線 「永福町」駅 
開催期間:

ティヤナと申します。セルビアの首都ベオグラード出身です。13年前に日本に参りました。 子供の時から両親が仕事でよく不在でしたので、お祖母さんとお祖父さんと一緒に頻繁に過ごしていました。 お祖父さんの田舎の別荘で自然の中に過ごすことは特に大好きでした。お祖母さんがお料理がとても上手で彼女の腕前を見て習いました。 毎朝焼いたばかりの自家製のパンの香りで目が覚めました。祖母は家族の誕生日会、祝いなどの時にたくさんご馳走を作っていました。 パイ類、お肉料理、ケーキ類、いろいろなセルビア郷土料理を作って会話しながら家族みんなが仲良くすごすのをできました。今もよく思い出して懐かしくなります。 それで私が日本に来てお祖母さんが作っていた味を生かしたいと思います。 また自分の子供にも料理に通じて家族の絆と思い出を作ってみたいです。家でよくセルビアのお菓子などを作ってホームパーティーをするのが大好きです。 セルビアは農産業が盛んで、とくにラズベリー、りんご、プラムといった果物、じゃがいもやパプリカなどの野菜の生産量が多く、 街の市場には新鮮な食材が並びます。

セルビアは地理的にも文化的にも多様で、何世紀にもわたってジグソーパズルのように民族が交りあったので、 バラエティに富んだ料理が楽しめます。セルビア料理に最初に影響を与えたのはギリシアで、 その後ブルガリア、トルコ、ハンガリーから影響を受けました。 セルビアでは、肉と野菜を中心に、素材の味を生かした料理がよく食べられます。また、家庭ではチーズやひき肉、ほうれん草が入ったパイが食べられます。

セルビアはおいしいワインの産地としても知られていますが、代表的なお酒はラキヤと呼ばれる蒸留酒です。 これは、プラム、アンズ、ブドウなどの果物から作られます。とても香りが良いお酒ですが、アルコールは40度以上もありますから飲みすぎに注意です!

クラスは日本語と英語でやります。料理教室より楽しくみんなと交流したいと思います。
お待ちしております!

  • セルビア
  • 地域:
  • 言語: セルビア語、ハンガリー語
  • 郷土料理:

ティヤナさんのレッスン

英語でおこないます。英語に沿ってみんなでわいわい実習形式。

バルカン料理

旧ユーゴ地域のバルカン料理は小麦粉、セモリナ粉、コーングリッツやフルーツ、お肉と盛りだくさん。ヨーロッパとオスマン帝国の出会う場所です

セルビアのパン

小麦粉、セモリナ粉、コーングリッツなど様々な粉が使われています

セルビア料理

料理から作り手の感情を感じることができるとおもいます。日本にエキゾチックなバルカンの地中海の味を伝えることができたら大変満足です。

得意料理

ライラック・塩味のケーキ (ヨルゴバナ・ケーキ)

ライラックはセルビアの代表的な春を告げるお花です。 「愛を」を象徴していて、イースターの時期に紫色や白色などの花を咲かせます。 このケーキはサワークリームやセルビアの漬物、ジャガイモ他で作る ケーキのように美しくデコレーションされたサラダは、 春の日曜日やお祝いに作りテーブルに飾られます

ズッキーニ ムサカ

ムサカはもともとギリシャ料理ですが、セルビア、ブルガリア、エジプトなどの国々にもいろいろな種類のムサカがあります。 セルビアの一般的なムサカはジャガイモとひき肉ですが、ズッキーニのムサカも人気です。

ズッキーニ ムサカ

実はセルビア人はズッキニーが大好きで、ズキー二料理は多いです。市場はいつでも買えます。 またセルビアは市場でたくさんズキー二が並んでいて日本で売っている ズキー二より太くて日本のズキー二1個で1キロの量がセルビアで買えます。ひき肉などを使ってみんなと作ります。