Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

モロッコの伝統的料理パスティーヤ

千葉県市川市、日本語でのクラスです。駅:東西線南行徳駅から徒歩15分。
12月、なにかと集まる機会が多い季節がやってまいります。
モロッコではお祝いごとの時にいただくパスティーヤや食べられるカップに詰めたサラダ、 モロッコ名物のケバブなどを取り揃えました。

中でもパスティーヤはモロッコの伝統料理で特に際立ったお料理です。
千枚の葉という意味を持つミールフィーユの始まりともいわれていて、
何枚もの薄い生地を重ね焼きして作ります。

以前一度パスティーヤをクラスで作っていますが、このときはデザートとして甘いミルクベースのものをご紹介しました。
今回はクラスでは一番モロッコで食べる、おかずを入れたパスティーヤを作ります。
お菓子のような料理のような不思議な味わいは、程よい甘さで癖になる味。
スパイスで甘く煮込んだ鶏肉を薄いパスティーヤの皮に包みこみ焼き上げます。

年末にふさわしい食卓で本年度を締めくくろうと思います。

開催日時


メニュー


料理の紹介


Pastilla shelada
●前菜:パステヤ シラダ 爽やかな特製ドレッシングを添えて。
12月。なにかと集まる機会が多い季節がやってまいります。
可愛らしくて美味しい一品を足したい時に重宝しそうなのが、食べられるカップの中にサラダを詰めたお料理パステヤ シラダです。 食べられるカップを作るのに使う素材は、日本のスーパーならどこにでも手に入るもの。 手間をかけずに誰でも作れて楽しめるアレンジ料理です。
※実物↓



pastilla
●前菜:モロッコの伝統的料理パスティーヤ。
千枚の葉という意味を持つミールフィーユの始まりともいわれているサクサクの薄い生地パスティーヤ。
ミルフィーユの原型らしく何枚もの薄い生地を重ね焼きし、 その生地に甘く煮込んだ鶏肉をパイ風に包むオーブンで焼く前菜です。 表面には粉砂糖で模様が描かれています。程よい甘さで癖になる味です。 パスティーヤは大変手間のかかるお料理で、日本ではあまりお目にかかることができません。 モロッコでもお祝いの料理という位置づけのもので、旅する際にも是非食べてほしい特別なお料理です。
※実物↓



Kabab
●メイン:モロッコのカバブ(牛肉の串焼き)
大道芸と屋台。庶民の息遣いを肌で感じる場所、それが「マケラシュのジャメルフナ市場」です。 中でもモロッコのカバブ屋台は大人気。 モロッコのカバブは香辛料で食材のうまみを 引き出す独特な調理方法を特徴としています。 一口で体が温まる美味しさです。
※実物↓



Nabed
●ナベド
モロッコの伝統的な食事の締めは新鮮なフルーツという決まりがありますが、 午後のティータイムといえばモロッコのクッキー。手にペストリーをいっぱい持った幸せで締めくくりたいと思います カリカリした豊かなリボンの形をアーモンドのお菓子は、あなたの歯と舌を甘く満たすためのもの。 伝統的なモロッコの焼き菓子を焼き上げましょう。
※実物↓写真はまだ生地の段階です。お菓子はさらにここから作り混んでいきます。



●モロッコのお茶
ミントティかハーブティをお出ししています。
今では有名なミントティですが、 これに使われるお茶は19世紀半ばにイギリスから渡ってきたものです。
その昔、クリミア戦争のためモロッコで足止めをされた英国人が、中国から仕入れてきた茶を英国へ持ちかえらず、
モロッコの港へ降ろしました。この時におろされた緑茶がモロッコのハーブとあわさって伝統のミントティが生まれました。
モロッコの茶法では、一杯目は美味しいことを表現するために「音を立てて飲むこと」です。
また水分を取りすぎると食事の妨げになるという考えから、モロッコでは食事の後にお茶を飲む習慣があります。

Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:東西線南行徳駅前 NIKIというパン屋の前にて、もしくはマリカ先生の家へ直接

お待ち合わせ場所地図

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。