Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

ルイジアナ・シーフードダイニング パート2 ガンボ&ポボーイ

都営三田線志村三丁目にあるラトーニャさんの御自宅での英語でのクラスです。日本語もできます。
フランスに統治された土地は美食がつどう。
「アメリカは人種のるつぼ」といわれるだけあって昔フランス領だった「ルイジアナ」という地域があります。 アメリカのもうひとつの顔です。

母国フランスのお料理に、アメリカならではのアレンジが組み合わさって生まれた御馳走を食べに、 アメリカ全土からツアーが組まれるほど。 また湾に面しているため蟹や海老などのシーフードをつかった郷土料理も有名です。
どのお料理も、魚介のダシがきいていて、力強さの中に上品な味わいがします。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●本場のシュリンプ・ポーボーイ
ルイジアナ独特の風味に味付けされたフライドシュリンプをバゲットや柔らかパンにはさんで食べるサンドイッチです。
このお料理の特徴は頭からシッポまで旨みで覆った特製衣とソースの組み合わせ。
小さな身がぎゅっとつまった海老の身を包むサクサクとしたは何とも美味。 ニューオリンズの路面バスのドライバの勤務時間が長かった為 彼らが食べやすく楽しめるようにと「ポーボーイ」が生み出されました。
現代のドライブインの原型です。今ではルイジアナやニューオリンズの名物料理として町のいたるところで食べることが出来ます。
実際の、ポーボーイはフランスパンで 作られた長いサンドイッチです。具は海老や牡蠣だけじゃなくて、なんでもいいです。
一番有名なのは、ハンバーガーポーボーイ。他にもフレンチフライポーボーイもあります。


Cajun Fried okra sticks
●ラトーニャが自家製ブレンドをしたケイジャンスパイスをオクラと一緒に揚げたお料理。
昔からガンボにはかかせないオクラから垣間見れるように、オクラとケイジャンはとても相性が良いのです。

その昔アフリカの人々がアメリカ南部に連れてこられたときにオクラも一緒に持ち込み栽培されました。
そのためオクラそのものはアメリカでは南部の人以外はあまり見たことがないといわれています。
歯ごたえと風味のあるオクラ。 表面はかりっと、噛むとちょっとねばねばした野菜がスパイシーに


■チキンガンボ
アメリカ南部の名物ガンボスープ。濃いスープストックにチキンやソーセージ数々の材料をたっぷりといれて作る深い味わいのシチューです。スープストックを「可能な限り濃く作る」ことがこのお料理の鉄則です。ニューオリンズでは毎年フェスティバルが開かれ 手作りガンボの味を競うコンテストがおこなわれます。この料理は フランス系移民のブイヤベース、スペイン系移民のスパイス、アフリカ系移民のオクラ、インディアンがサッサフラスの木の葉、お米の産地であるルイジアナのお米が混じりガンボ・スープが出来たと言われています。


Garic rice
●ガーリックライス
アメリカのステーキハウスの付け合せの定番。いかにもアメリカっぽい日本人離れしたようなテイスト。ガンボと一緒にどうぞ


Fresh butter Carmel cheesecake  
●フレッシュバターキャラメルチーズケーキ
ブランチの人気メニュー、チーズケーキ。
濃厚で舌の上でとろけてしまうようなキャラメルテイストは食後の苦みのあるコーヒーにぴったりです。


Tea or Coffee
●紅茶またはコーヒー


Drinks
●お飲み物

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★地下鉄志村三丁目駅でお待ち合わせ。徒歩10分の先生のご自宅に皆さんでむかいます。






※おこさま連れはおんぶのできる赤ちゃんまたはティーンエイジャー(10歳)から参加可能。大人1名でご予約ください。