Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

マーゲサンクランティ  山芋のカレー モモ実習

大森駅徒歩2分、日本語でのクラスです。
ネパールレストラン、全国第6位のレストランで本場ネパール料理の作り方を伝授します。
1月はマーゲサンクランティといお祭りがネパールで開かれます。2017年は1月14日です。 この日を境に一日が長くなる。太陽が戻ってくる日といわれていて(実際には、すでに日は長くなり始めていますが) 、そのお祝いに山芋、サツマイモ、黒糖を料理し食べ皆で祝います。 町中の八百屋には山芋がたくさん積まれ、まさにあふれるほど。ネパールの家庭ではこれでタルカリを作ることが多いそうです。 そこで1月は山芋のタルカリを中心にネパールの人気料理を集めることにしました。 またモモも新しい食べ方を2種類ご紹介します。

開催日時


メニュー


料理の紹介


■テーマ1:モモを皮から作り、それに合う2種類の食べ方を作ります(冷たい胡麻スープとチリモモ)

●スチームモモとカトマンズ風の冷たい胡麻スープ
一度食べれば虜になるモモは「豚と鶏肉の合いびき」を使い、カトマンズ風の冷たいゴマアチャールのスープを作ります。 スープモモもネパールで食べる一般的な方法です。
※実物



●チリモモ
チリモモはc-momoとも呼ばれる、ネパールで定番のモモ(蒸しぎょうざ)を甘辛すっぱく炒めた人気のメニューで、タカリバンチャを訪れるネパール人の若者のお目当てのひとつです。 基本のモモの作り方も実習します。 こちらは温かい方で
※実物



テーマ2:山芋のカレーでミニダルバトを体験
●タルルコタルカリ作り
タルルとはネパール語で山芋のことで、ネパール人の大好物です。マーゲサンクランティの日に良く作る ほんのりスパイシーなタルルコタルカリを作ります。
※実物



●マサラカジュ(カズ タレコ)
カシューナッツにひよこ豆の粉やスパイス混ぜて揚げたネパールのストリートフード。 この味が忘れられないという人も多い。
※実物



サービス(作り済み)
●ミニダルバート
ネパールの代表的な家庭料理で。ウラドダール(黒豆)から作るマスコダル(豆スープ)とバート(米)から作られた言葉で、大根のムラコアチャールの3点を加えたセットのお食事です。
※こちらのミニ版



●ソフトドリンク
お持ち帰り
●蒸しモモ 一度食べれば
虜になるモモは晴れの日のお料理として、 またカトマンドウのレストランのカジャ(軽食)として 大人気。 故郷ネパールの美味しい味を、皆さまにお届けいたします。 蒸しモモ1人前(6個)をお持ち帰り
※実物




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定カ所でお待ち合わせ

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。