Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

台湾で人気の流行料理 
生地から作る中華ハンバーガー*アンコール

東京の中華街と呼ばれる「池袋」、日本語でのクラスです。
池袋は中国の手打ちの蘭州麺のお店があったり、東北地方の辛いお料理のお店があったり、かなりマニアックな中華料理店が充実をしています。 わたしもこの池袋の住民として長年家族と共に暮らしています

新しいコースでは台湾で流行しているお料理を集めました。
まずは台湾の名菜「梅菜と角煮の煮付け」で台湾バーガーを作ります。

台湾の客家料理「梅菜と角煮の煮付け(梅干菜扣肉)」。
中国語では「メイガン・ツァィ・コウロー」と呼びます。
料理名の中の「扣(コウ)」は椀という意味を持ち、 その名の通り、豚のバラ肉を調味料で漬け込んでから梅干菜に包み椀ごと蒸し上げます。 「梅干菜(メイガンサイ)」という高菜の古漬けが使われますが 発酵した香りが梅干しに似ているからと、その名が付きました。
椀をひっくり返して器に盛りつける美しさも、このお料理を有名にした理由の一つです。 酸っぱく塩辛い梅干菜が肉に香りと味をあたえ、油を中和し、いくらでも食べたくなってしまう名菜ができあがります。 白い飯にもぴったり合うおかずですが、クラスでは平たいマントウ(饅頭)にお肉を包んで 台湾風ハンバーガーにして召し上がっていただきます。 他、おかずにもお酒のおつまみにもぴったりの台湾で今、人気のお料理が並びまず。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●西芹炒蝦仁 - セロリとエビ炒め
台湾南部の人々は芹菜と呼ばれるセロリが大好き。生で食べることはほぼなく、
スープに入れたりお肉と一緒に炒めたりします。特に人気なのが、あっさり塩味のセロリとエビ炒めです。
強火で手早く炒めたセロリは、鮮やかな緑色で歯ごたえシャキシャキとおいしく食欲をそそります。
ここでは中華でのセロリ扱い方法から美味しい調理法をここでは勉強します。

<実物>

 



●柴粑五彩湯(ツァィバウーツァィタン) - 野菜の鑑評巻きスープ
柴粑湯とは簡単に言うと佛跳牆(ぶっ飛びスープ)の家庭版です。さて佛跳牆(ぶっ飛びスープ)は、乾物を主体とする様々な高級食材を数日かけて調理する福建料理の伝統的な高級スープのこと。名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」。実際にフカヒレや干しアワビなどたくさんの高級食材をいっぱい使ったスープです。

クラスで行う柴粑五彩湯(ツァィバウーツァィタン) は、この佛跳牆をあっさりさせたスープで、その昔、佛跳牆(ぶっ飛びスープ)がこってりし過ぎるので、もっとあっさりしたスープが飲みたいという人々の声から生まれました。 文字の由来としましては、昔は柴把湯という文字で当てられて、柴=木材。把はひもなどで束ねた物、湯はスープです。現在、台湾のホテルレストランでこの柴粑五彩湯がブームです。クラスではお家の中にある手に入りやすい食材。たとえば人参や中華ハムなどをつかいながら高価な味に近づけたいと思います。
それのぞれの味わいや食感の違いを楽しみながら、野菜をたくさん食べましょう。
<実物>



 


●梅干菜扣肉(メイガンツァィコウロー)  
台湾客家の名物料理「梅菜と角煮の煮付け」
角煮をお箸でつくとスッと通り、ふっくらした脂身を口の中に入れるとすぐに溶け、 お肉の部分も大変柔らかいお料理です。
温め直しても味が変わらないことから、農家の人々のお弁当のおかずになることも。

椀をひっくり返して器に盛りつける美しさも、このお料理を有名にした理由の一つです。
酸っぱく塩辛い梅干菜が肉に香りと味をあたえ、油を中和し、いくらでも食べたくなってしまう名菜ができあがります。
<実物>



 


●合頁夾(ホーイェージャ) - 台湾風ハンバーガー
夜市の人気メニューです。平たいマントウ(饅頭)に「梅菜と角煮の煮付け」を挟みます。
豚肉を包むパンが虎のように大きな口を開けて豚を食べているように見えるので、別名「虎咬豬」とも呼ばれます。
食べ方が西洋のハンバーガーと同じなので、「台湾風ハンバーガー」とも呼ばれています。
※饅頭も手づくりで行います。そのためいつもより終了時刻が遅くなります。
<実物>


●楕円形のパン「割包(コアパウ)」作り。
台湾ハンバーガーを包む伝統的な割包を作ってみましょう。まさに中国食文化を代表するパンです。こね方、形作りまでお見せします。
 



●蠔油淋生菜ハォヨーリンシェンツァィ) - レタスのオイスターソースがけ
台湾飲茶の定番メニュー。「中華は火を通す」の通りレタスにも火を通します。
もちろんただオイスターソースをかけるだけじゃなく、そこには美味しさの秘密が隠されています。
一人一個レタスを食べたくなってしまうような「もりもり野菜が食べれるレシピ」をご紹介します。
<実物>

 



●炒芋泥花生(ツァォイューニーファシェン) - タロイモ餡のピーナッツスープ
台湾に来たらタロイモははずせません。台湾には、さまざまなアイデアメニューがあり、スイーツ屋さんでもとても人気があります。
このデザートは台湾産のタロイモを餡にして作るババロアのようなデザートです。
口に入れるととろけるように軟らかくピーナツの甘いソースをかけるため、さらにおいしくなります。 台湾産のタロ芋をここでご紹介します。
<実物>


●台湾伝統茶
●池袋中国食材ツアー(自由参加)
沢山のお店はまわりません。 家の側にある池袋駅の台湾食材を置いて ある1店にみんなでクラス終了後にいきます。
今回のお料理の食材は、池袋の中華街にあるお店で手に入ります。
帰りにみなさんでお店に行って、 日本ではあまり知られていない中国食材の紹介や、 今回お料理に使った食材をご紹介します。 お楽しみに!


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、 nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:池袋駅北口地上

※おこさまティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。