Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

これだけは押さえておきたい! 台湾の野菜料理を研究しよう

池袋、日本語でのクラスです。
台湾の肉料理に魚料理。どれも美味しいものが多いですが、やはり健康を考えるとしたら 「野菜料理」をはずすことができません。

そこでこの企画では「これだけは押さえておきたい 台湾の野菜料理」を特集します。 まずは大根餅。活きた野菜を使うお料理ですので、沢山作れても、以外に保存方法が難しいのです。 今回は普通に食べるだけでなく保存できる大根餅を教えします。 わたしがお店を行っていた時に、いつでも美味しく出せる方法を考案しました。

そしてブロッコリーの蟹あんかけ。お父さんのお酒のおつまみにもぴったりで、野菜をいくらでも 食べれてしまう嬉しい一皿です。他「たまねぎ」を隠し味に使った豚肉の湯葉巻揚げや、日本では珍しい漬物のスープ等、 今日のおかずに野菜を増やしたいときの台湾式アイデアを厳選して、みなさんにご紹介したいと思います。

●クラス終了後、ご希望者の方に池袋の台湾食材店にツアーをしています。台湾食材についてのレクチャーがあります

開催日時


メニュー


料理の紹介

Photo by K.A

 

 

 
●蘿蔔糕(ルォーボーガォ) - オリジナル大根餅
今では台湾料理には欠かせない大根餅。
家庭によって作り方と味が違います。 今回は普通に食べるだけでなく保存できる大根餅を教えします。 昔、開いていた私の台湾料理店のオリジナルの秘伝をお伝えします。
< 実物 >

Photo by K.A



●蟹蓉蘭花(フーロンランファ) - ブロッコリーの蟹あんかけ
鮮やかな緑色のブロッコリーと白の蟹肉入りあんが素晴らしいコントラストです。 簡単且つ豪華になる一品に間違いなし!!!是非ご堪能 あれ!!! 「蟹蓉」とは、真っ白い卵が雲のようにふわっと見せるお料理。 以前の初めての方は基本料理教室で行っていたものはソースでしたが、 今回は「蟹あんかけ」という新しい技術で行います。
< 実物 >

Photo by K.A

 


●腐皮肉卷(フーピーロージュェン) - 豚肉の湯葉巻揚げ
ヘルシーな湯葉で巻いてもお肉がジューシーな逸品です。 おウチでも何回も作りたくなる逸品です。 台湾の素食でも人気の湯葉は日本のものとは、歯ごたえも、味も変わってきます。 パリパリとした食感がたまらない台湾ならではの湯葉を料理してみましょう。
< 実物 >

Photo by K.A

 



●雪菜豆腐湯(シュェツァイドウフータン) - 野沢菜と豆腐のスープ
野沢菜の漬物の出汁が効いたあっさりスープに合わせるのは豆腐です。 病みつきになりますよ!!! 冬になるととろみをつけて温めて 夏はさっぱりと、どの季節でも楽しめます。 そもそも漬物をスープにする文化が日本にはないため、新鮮に感じていただけると思います。
< 実物 >

Photo by K.A



●拔絲地瓜(バースーディグァ) - 台湾式大学芋
みなさんがよく知っている大学いもを台湾式に作っていきます。 台湾では屋台料理で有名な大学芋。 日本のものと、どちらがお好みでしょうか。 ねっとり蜜が多い台湾のさつま芋を、日本のさつま芋をつかって台湾の物に近づけます。 また日本のものとは違い表面が「飴」のようなパリパリ感と中をモチモチ感のダブル食感で楽しみます。
< 実物 >

Photo by K.A



●持ち帰り:大根餅




●中国茶


●恒例の台湾食材店お買い物ツアー(自由参加)


※ご予約方法につきまして
※※写真はお料理名のご紹介のためのイメージです。実物とは異なります
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:JR「池袋駅」北口そばのプロントの前です
※お子様は10歳から参加可能。大人1名様としてお申し込みください。