Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ミキ先生)定番のガイ・ヤーンとタイ風ビーフジャーキー、酸味と辛さがくせになる具だくさんな海鮮スープ

小田急線新百合ヶ丘(川崎市)日本語と英語のミックス、ベテラン主婦のミキさんのクラスです。タイ人らしいマイペンライ(気にしない)なおおらかさがチャーミングなミキさんが作るタイの家庭料理は、お店で食べるよりもおいしいと評判です。

3月はベーシックな料理を中心にご紹介します。タイ料理を代表するガイ・ヤーン(タイ風チキンBBQ)と、ヌア・ダェ・ディオ(タイ風ビーフジャーキー)は、ビールのおつまみにもぴったりで、お父さんのお気に入りになること間違いなしです。ガイヤーンは冷めてもおいしいので、お弁当や持ち寄りのホームパーティーにもおすすめ。トム・ヤム・ポー・テーク・タレー(具だくさんの海鮮スパイシースープ)は、辛味と旨味で食欲をわかせるだけでなく、体に溜まった毒素を追い出して体調を整える効果もあるヘルシーなスープです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Nam rumyai ナム・ラムヤイ
■ ロンガンジュース

ウェルカムドリンクはロンガンを使たジュース。ロンガンは優しい甘さが特徴の瑞々しいアジアの果物です。漢方の薬膳にも用いられるもので、様々な効果があると言われています。とくに、アンチ・エイジング、滋養強壮、更年期の女性の不眠改善に高い効果があるとか。味はライチと似ています。皮を剥くと白い宝石と呼ばれる半透明の実が現れます。タイではそのロンガンを干したものを使って、健康ジュースを作ります。



Neur dad diew ヌア・ダェ・ディオ
■ タイ風ビーフジャーキー

牛肉の脂の少ない部分をヌックマムや砂糖、パクチーなどのタレに漬け込み、天日干しにして乾燥させます。それを油で揚げて食べます。干したものは冷蔵庫で2週間ほど保存できるので(冷凍保存も可能)、食べる時に揚げていただくと美味しく召し上がれます。干したままでも食べられますが、揚げるとコクが増してより味わい深くなります。これだけでビールがぐいぐい飲めちゃいます。
※イメージ↓



โป๊ะแตกทะเล Tom yum po-tak ta-lay トム・ヤム・ポー・テーク・タレー
■ 具だくさんの海鮮スパイシースープ

ポー・テーク・タレーとは、網が破れるほどの海鮮=海鮮がたっぷり入った、という意味です。トム・ヤム・クンはえびのスープのことですが、こちらはそれよりも具だくさんな海鮮のすっぱくて辛いスープ。こぶみかんの葉、レモングラス、カー、ホーリーバジル、パクチー、ライム汁などを使ってさわやかな味わいに仕上げます。このスープは、デトックス効果のある様々なハーブを用いるので、大変ヘルシーだと言われています。



Kai yang ガイ・ヤーン
■ タイ風チキンBBQ

ガイは鶏肉、ヤーンは焼く、という意味。ナンプラーで味付けしレモングラスなどを加えたココナッツミルクに鶏肉を漬け込みます。それをグリルしたのがガイ・ヤーンです。ココナッツミルクの効果で、コクのある味わいになります。もともとはタイ東北部のイサーン地方のラーオ族の料理で、もち米とともにいただきます。これが甘みのあるもち米とじつに相性がいいんです。時間をかけてじっくり焼くのがコツです。




ข้่าวเหนียว KAO NEAW カオ・ニャオ
■ もち米

タイ風チキンBBQと一緒にお召し上がりいただきます。
※イメージ↓



ขนมฟักทอง Kanom Fuk Tong カノム・ファクトン
■ かぼちゃのスイーツ

タイ人が大好きな昔ながらのスイーツです。茹でて裏ごししたかぼちゃに米粉とココナッツミルクを加えて蒸します。かぼちゃで作る芋ようかんといったところでしょうか。タイではバナナの葉に包んで蒸す店もあります。かぼちゃ(ファクトン)のこっくりした甘さがココナッツミルクの香りで引き立ちます。
※イメージ↓



กาแฟ ชา Kaafe, Cha ガフェー、チャー
■ コーヒー、お茶

タイではコーヒーのことはガフェー、お茶のことをチャーと呼びます。冷たいコーヒーはガフェーイェン、ホットコーヒーはガフェーローンと言います。タイではコーヒーはミルクがたっぷりで甘いのが基本です。コップにまずコンデンスミルクを注ぎ、その上に濃いめに淹れたコーヒーを注ぎ、仕上げにエバミルクを加えます。ミルクなしのあたたかいコーヒーが欲しい場合はガーフェーローン・マイアオミルクと注文します。ミルクなしでコンデンスミルクの代わりに砂糖を入れてくれる場合もあるので、ミルクなしの甘くないブラックコーヒーがご希望の場合には、ガフェーローン・マイアオミルク・マイアオシュガーと言います。マイオアは「なしで」という意味です。


※タイ料理は、右手にスプーン、左手にフォークを持って食べるのがマナーです。料理を口に運ぶのは、右手のスプーン。基本的にはフォークは料理をスプーンに乗せる時のサポート役として使います。そのため、テーブルセッティングでも中央に皿を置いて、右にスプーン、左にフォークを置くことがあります。



ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

※待ち合わせ場所:小田急線新百合ヶ丘駅(しんゆりがおかえき)改札口。

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。