Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(マリカ先生) 食感の饗宴!オーブンで焼くマラケシュのタジンと、日曜日のムサメン

千葉県市川市、東西線南行徳駅から徒歩15分。日本語でのクラスです。

 

モロッコにはタジン料理のバリエーションが数多くあります。一般的に知られているタジン料理は、タジンを直火にかけて蒸し煮にしますが、このタジンはオーブンで焼きます。私の生まれ育ったマラケシュに伝わる郷土料理です。もともとはパンを焼く窯に入れて焼いていた料理ですが、この20年ほどで家庭のオーブンを使うようになりました。マラケシュの田舎を訪れると、現在でも昔ながらのパン焼き窯で焼く光景を目にすることができます。

オーブンを使うことよって外側がカリッと、中はふんわりジューシーに仕上がります。

何度もタジンを食べたことがある人でも、この独特の食感と奥深さには驚かされることでしょう。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Dajaj Tajin be toum fil forn
●窯焼き ニンニクと南瓜 鶏肉のタジン
主にマラケシュで作られている、オーブンで焼くタジンです。昔は窯で焼かれていましたが、同じようにおいしくオーブンでも作れるようになりました。またいつもタジンというと蒸し煮ですがオーブンで調理することによって、チキンの外側はカリッと香ばしく、中はふわっと柔らかくジューシーに仕上がります。ほくほくに焼きあがった南瓜の甘味とニンニクの旨味が、チキンの香ばしい肉汁やスパイスと混ざり合い、優しいながらも複雑で濃厚な味を構築します。他のタジンとは一線を画す奥深さを、一緒に味わいましょう。 

<実物>

 

 

 

Taboulat bel adass
●レンズ豆のタブレ
タブレは、モロッコを含む地中海地方はもとより、欧米でも人気がありよく知られています。通常のレシピではクスクスやブルグルを使うことが多いのですが、今回はレンズ豆を使います。レンズ豆は、アメリカでは「レンティル」、日本では「扁豆(ひらまめ)」と呼ばれています。他の豆と違って浸水や下茹での必要がないので、思い立った時にすぐ調理できます。日本ではあまり馴染みのない食材のようにも思われますが、実はレンズ豆は、鉄分、葉酸、ビタミンBなど、女性にとって必要な栄養素が豊富です。脂質が少なく食物繊維も多く含まれるため、ダイエットにも効果的。
香り高いフレッシュハーブやスパイスをふんだんに使って、モロッコらしく爽やかに仕上げます。 <実物>

 

 

 

shelada be salsat toumiya
●ニンニクソースを添えた温野菜サラダ
まるで春の花々がお皿の上で満開になったような、舌だけでなく目でも楽しめる華やかなサラダです。トロッとした質感のニンニクソースと、彩り豊かな温野菜とのマリアージュは、ベストマッチとしか言いようがありません。NYやパリなどの国際都市の中東系デリやアラブ諸国で広く親しまれているニンニクソースですが、アラブ料理だけでなく様々なタイプの料理に応用が利きます。
ここは一つレシピを習得して、ご自宅の食卓でも春を満喫してみてはいかがでしょうか。 <実物>

 

 

 

Msamen meaamar bel fawakeh
●モロッコのクレープ「ムサメン」のフルーツ包み
モロッコにはパンケーキは実に20種類以上も種類があり、 ひとつひとつ粉の配合も作り方も、色つや、舌触りも異なります。その中でも特にムサメンは、モロッコの広いエリアで日常的に食べられる、平たく薄いパンのようなクレープです。マラケシュを訪れたことのある人なら、ホテルやカフェの朝食で一度は食べたことがあるのではないでしょうか。ムサメンの生地にハチミツやジャムをかけ、フレッシュなアボカドジュースと一緒にいただく朝食は定番中の定番です。
外側はパリッとしたパイ生地のようでもあり、中はもちっとした独特の食感。美味しく作るポイントは、時間と手間を惜しまずに生地を何層にも重ねること。キッチンにつきっきりで作るため、近年では日曜日に作る家庭が多くなりました。包む食材やソースを工夫することにより、朝食としてもおやつとしても、様々なシチュエーションで楽しむことができます。今回はそのムサメンの生地でフレッシュフルーツを包み、特別なソースをかけ、贅沢で上品なデザートを作ります。 <実物>

 

 

 

Moroccan tea
●モロッコのミントティまたは季節のハーブティ
生のミントが収穫できない時は、別のハーブを入れて作ります。
モロッコでは、一家団らんの時もお客様を迎える時も、常にミントティーを飲む習慣があります。絨毯やバブーシュの専門店で値引き交渉を進める時にも、待ってましたとばかりに登場するお茶はミントティー。男性達が社交場で飲むドリンクもミントティー。お茶の色がウィスキーの色に似ていることから、モロッカンウィスキーという別名もあります。これほどまで生活に根付いたお茶ですが、地方によって家庭によって、ブレンドの配合が微妙に違います。マリカさんのミントティーは、モロッコのどのお店よりも美味しいと評判です。<実物>


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします



※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。