Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(マミー先生)新春福を呼ぶお菓子の会


成城学園前(日本語でのクラスです)に住む香港から来たマミーです。

今回のテーマは新春福を呼ぶお菓子の会です。  伝統中華お菓子は節目を祝いするときによく登場するものです。 財産を増やす、健康のため、長寿、安全、無病息災、などなどを祈るためのお菓子がたくさんあります。 小さい時、旧正月によく食べられていたのは「南棗合桃糕 (南棗というナツメ餅)」は カラフルセロファンで個別に包んであり、それと広東人の家庭でよく出てくるお正月祝い用の揚げクッキー「角仔」という沖縄にも似たような揚げ菓子を手作りします。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●ウェルカムドリンク 養生茶

●臘腸鮮肉湯圓

手作りの「餅肉団子」ですが、とても手が込んでいて中に中華腸詰が入ります。肉団子は一家で団欒して幸せな生活をするという象徴的な意味合いが込められています。
<実物>

 

 

  

 

●お正月の縁起が良い食べ物 煮込み用滋味スープ

どんこの姿煮です。三大旨味成分が濃縮した蒸しスープです。<実物>

 

  

 

●南棗軟糕 (ナツメ餅)

その昔、お金持ちの人しか口にすることの出来なかった「三宝」のうちの1つを作ります。高級中華薬膳食材〝南棗〞 を使って、オリジナル創作養生お菓子をつくります。もともとは中華菓子に「南棗糕」という点心がありますが、それをもとに美味しさを彦だした創作バージョンです。豊かな南棗の風味とクルミの旨味が溶け込んだ大変美味しい点心つくります。モチモチ食感を仕上がるナツメ餅です。<実物>

  

 

 

●角仔
新春中華菓子 揚げクッキー  
お財布がパンパンになるイメージで作られた揚げクッキーです。中身はココナッツ、ピーナッツ、粗糖などヘルシーの具材を詰めた伝統広東お菓子です。ちなみに同じようなお菓子が琉球王朝時代から「闘鶏餃(たうちぃちょう)」と呼ばれ沖縄でも食べる習慣があります。揚げた後の形が鶏の鶏冠のように見えることからこう呼ばれています。

<実物>
 

 

  

 

●瑤柱蒸蛋

中華の家庭料理定番 貝柱茶碗蒸し ほぐした貝柱を皿に敷いて上に卵液を流して蒸す大皿茶碗蒸しです。

宴会料理で良く出るどんこ旨煮 どんこをじっくり火を入れてオイスターソースで味付けする銀餡をかけるよく宴会料理に出てくる一品料理です。<実物>

 

 

 

●お菓子に合う中国茶

●お土産:棗餅と揚げクッキー


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:小田急 成城学園前改札

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。
●女性限定のクラスです

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。