Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(カミラ先生)コロンビアのコーヒーを知る会 (コロンビアのコーヒー200gのお土産付き)

東京代田橋(新宿から京王線で2駅)カミラさんのお宅にて。日本語でのクラスです。

コロンビアのコーヒーを飲み比べしてコーヒーを使ったお料理やデザートを作りコーヒーをお土産で持ち帰っていただくまさにコーヒーづくしのお料理教室です

日本ではコロンビアと言えばコーヒーと頭に思い浮かべる人が多いほどとても知名度が高いコロンビアコーヒー

数ある種類の中でもカミラさんが選んだお勧めのコーヒー3種類を飲み比べしていただきます

開催日時


メニュー


料理の紹介

MUCHACHO EN SALSA DE CAFE
●ムチャチョ サルサ カフェ
「牛肉のコーヒーサルサ」
母のレシピです。 コロンビアの首都ボゴダで良く食べるお料理と言えば牛肉。 このお料理は私の母が良く作ってくれました。特別な味に仕立てるために、 コーヒーを使った大人のサルサソースで牛肉を料理します。 コーヒーのもつ風味豊かな香りと柔らかい牛の赤身肉のほどよい食感が特徴です。


●ひよこ豆とピクルス アンチョビエンサラダ
さっぱりとおいしい豆とピクルス、アンチョビを使ったスペイン移民のサラダです。箸が止まらの美味しさです。写真の豆はひよこ豆に変わります。

●ムース・デ・パルタ
パルタ(=Palta)はアボカドのこと。その名の通りアボカドのムース。見た目も鮮やかでパーティにもぴったりです。


●コーヒーラムボール
コーヒーとラム酒、2つのドリンクから生まれたデザートです。コロンビアの酸味あるコーヒーがこのデザートにはよく合います。このお菓子はオーブン無しで簡単に、早く作られます。写真のラムボールにコーヒー味が加わります (写真はアントニアさんバージョン。カミラさんバージョンもお楽しみに)


ARROZ CREMOSO CON HONGOS
●アロズ・クレモソ・コン・ホンゴス
きのことチーズのクリームリゾット
古代ローマで食べられていた麦とラードを使ったおかゆのようなものが原型というリゾット。 やがてイタリアそしてイタリア移民の住まう南米で、リゾットは様々な食材を使って変貌を遂げていきます。 魚介類、野菜、果物、お肉などを使ってリゾットはパスタと同様、人々から愛されるお料理になりました。 このお料理は、お米がスープを吸い取るため、何の出汁で炊き上げるかで味が左右されます。 濃厚な出汁とクリームが合わさり香り豊かな味ができあがります。 コロンビアに伝わりこの地の料理となったリゾットをお楽しみください。 




●コロンビアコーヒー3種のみ比べ 温暖珈琲+冷アイスクリームほか

数ある種類の中でもカミラさんが選んだお勧めのコーヒー3種類を飲み比べしていただきます。
さらに、食後は暖かなコーヒーと冷たいアイスクリームのデザートで締めくくります


●お一人様200グラムの粉コーヒーをお持ち帰りいただけます

Photo M.Ishi


※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:カミラさんの家に直接

※おこさま連れok。