Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( リディ先生 ) 貴婦人のアフタヌーンティタイム 2019春版

広尾駅 英語のクラスです。

 

リディです。パリで生まれ育ちました。

幼いころから、フランスの伝統的なパティスリーのシェフである私の父が家族のお祝いのために豪華なデザートを作っているのを見て育ちました。家族の誕生日パーティー、ペットのためのデザート、クリスマスケーキ・・・父は、おいしい宝物を作るだけでなく、私の料理への目を開いてくれました。

その後、私はフランスで就職。マーケティングとカスタマーサービスの仕事をしていました。その頃、ふと気が付くと父は料理に対する情熱を忘れてしまったかのように見えたので、私はティールームとデリを持つレストランをオープンしました。

フランス中から良い材料、美味しい食べ物を集めて私のレシピに取り入れていきました。私の店では、”食べる喜び”という小さな鍵もお客さんに渡していたのです。ケータリングも行っていたこの数年は、美味しさと”食べる喜び”に満ちた素晴らしい日々でした。10年前、私はこの店を飛び出し、夫と共にフランスから旅立ち、4つの国で過ごしてきました。

パリでの美しいケーキと愛に囲まれた幼少期から、海外で過ごした10年間全ての体験が、私の料理への好奇心を満たし、新たな発見をしては様々な友人と共有し、更に新たな料理へと発展させてきました。あらゆるレシピを試しては、複雑なレシピをシンプルかつ、より魅力的にするにはどうしたらいいかを考え・・・古いものを見直して新しい風を吹き込むのが大好きなのです。私が目指すものはいつも、シンプルでありつつもおいしいお料理で多くの人を喜ばせることです。

私が愛する人のために作る料理は、語らいの時のため。料理を囲んで多くの人がハッピーな笑顔になるのを見ることはこの上ない喜びです。あなたにも私の料理の情熱が伝わりますように!

 

 

 

普段はマナーに厳しく、ナイフやフォークをとても美しく使ってお食事をするフランスの人々も、フィンガーフードとなると話は別。気軽に、好きなものを好きなだけつまんでおしゃべりに花を咲かせます。

しかし依然としてお食事への美意識は料理名にも現れ、スティック(棒状)のスナックは特にフィンガー、貴婦人の指に例えられるほど。細かな工夫をほどこしたミニチュアアートのようなフィンガーフードは、小さいながらも味も形も手抜きなし。貴婦人のように美しくつまみ、優雅な午後のひとときを過ごしましょう。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome drink

●ウェルカムドリンク

 

 

Gougères au fromage

●グジェール オ フロマージュ

ブルゴーニュ地方の名物チーズ味のシュー「グジェール」。 地下でワインを試飲するときの、ワインのお供として生まれたチーズ味のシューです。 小さなものは3-4cmほど。大きなものは10-12cmものがあります。 地下に持っていく時は冷たいものですが、前菜としての温かいグジェールもあります。 ワインと一緒にどうぞ

< 実物 >

 

 

Caramelised Cherry tomato lollipops with sesame

●チェリートマトのロリポップ

思い切りキュートでポップ!デザートと間違えてしまいそうだけれど、トマトをキャラメルコーティングしてゴマをまぶした前菜です。女性が集まるパーティなら、真っ赤でコロンと丸い形に誰もが黙っていられないはず。

テーブルが一気に華やぎます。

< 実物 >

 

 

Gaspacciio of tomates and cuncumber and Serrano

●ガスパッチョ キュウリとハモン・セラーノ(生ハム)添え

スペイン南部発祥の冷製トマトスープ、ガスパッチョ。暑く食欲がない時期に、ちょうどおいしく熟したトマトなどの夏野菜をスープにして元気に過ごします。フランスにもスペインからの移住者がいて、おいしいガスパッチョが飲める地区があるんですよ。野菜の使い方やコクの出し方など、一見シンプルな料理ながら、おいしく作るコツが満載のガスパッチョは必見です。スペイン南部には欠かせない生ハム、ハモン・セラーノも添えます。

< 実物 >

 

 

 

Mini Cheeseburger homemade

●自家製ミニ・チーズバーガー

ひとくちサイズですが、ちゃんとパティ(ハンバーグ)もチーズも入っている、ミニチュアのような可愛らしいハンバーガーです。たくさん並べてパーティもいいし、ピクニックやお弁当に入っていると嬉しくなりますね。

< 実物 >

 

 

Financier

・フィナンシェ

マドレーヌと並ぶフランス伝統菓子ですが、マドレーヌよりも知名度が低いかもしれません。貝殻の形が可愛らしいマドレーヌと比べるとフィナンシェは地味に見えるかもしれませんが、この形、実は金の延べ棒の形を模しているんですよ。一気に興味が湧きませんか?見た目も味もしっかりした金塊のフィナンシェを作るには、マドレーヌのようにふっくらさせないよう、同じバターや卵を使ってもその活かし方が違います。フランス菓子の奥深さ、お菓子づくりの楽しさを発見して頂けると思います。

< 実物 >

 

 

 

Still Water, Sparkling Water, Wine

●水、スパークリングウォーター、ワイン

<実物>

 

 

Coffee, Tea

●コーヒーまたは紅茶

<実物>