Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(具志堅先生)沖縄ぬちぐすい定食~ 沖縄島野菜パパイヤ

旗の台(品川区)、日本語のクラスです。女性限定です

沖縄には「ぬちすぐい」という言葉があります。この、「ぬちぐすい」とは命(ぬち)の薬(すぐい)という意味です。元気がたくさんでるお料理や、伝統野菜をつかって体を大切にする美味しいお料理を総称してあらわしますが、中でも「島野菜」はとても重要です。

「島野菜」とは沖縄で収穫される伝統野菜で全部で28種類あります。有名なところでは「島ラッキョウ」や「ゴーヤ」などがあります。

今月は「パパイヤ」。野菜として食べられるまだ回りが青い熟す前のもの。サラダや煮物によく使います。沖縄パパイヤの使い方やうんちくをご説明します。

  

開催日時


メニュー


料理の紹介

■今回のお料理

■軟骨ソーキの煮付け

写真は本ソーキの煮付けですが、今回のクラスで紹介するのは軟骨ソーキです。軟骨なので、じっくり煮込むことで骨の部分まで食べることができます。も同じようなイメージです。柔らかく煮た骨まで食べることができます。軟骨は約半分がコラーゲンでできています。食べればお肌はプリプリ。くさみを出さず、軟らかく煮るコツをお教えします。

 

■パパイヤイリチー

シリシリ器で削ったパパイヤを鰹だしで炒め煮します。パパイヤ、とくに熟す前の青いパパイヤにはたんぱく質分解酵素のパパインが豊富です。パパインはたんぱく質だけでなく、脂肪も分解してくれます。しかも、ビタミンCも多く、その含有量はみかん以上と言われています。ほかにも抗酸化作用の高いβ-カロテンやリコピンも含んでいます。まさに女性の強い味方。くたくたにしすぎず、柔らかくて適度に食感を残す火の通し加減がポイントです。

  

 

■豆腐チャンプルー

島豆腐と野菜を炒めます。内地の一般的な炒め物には鶏だしを使うことが多いと思いますが、琉球料理では鰹だしを使います。そう、鰹だしの風味が琉球料理らしい味わいの秘訣なのです。そのだしの加減で、薄味でも美味しく食べられるように仕上げます。ちょっとしたコツを覚えるだけで、味が入りにくい豆腐が美味しい炒め物になります。クラスではだしの取り方からお教えします。

 

 

 

■沖縄の味噌汁

みなさんは沖縄のお味噌汁を定食屋で飲んだことはありますか? 東京とは違う沖縄のお味噌汁に関するちょっとおもしろい話をまじえながらみなさんに、作り方を伝授いたします。ぜひ使い方を覚えて、普段のおかずのラインナップに加えてください。

 

■もちきびご飯

もちきびも沖縄ではよく食べられている食材です。イネ科の雑穀ですが、穀物の中ではもっともカロリーが低く、太りにくいと言われています。また、たんぱく質や食物繊維は白米よりも多く、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル分も白米の2~3倍と豊富です。味はほんのりと甘みがあって粘りが強く、もち米に似た感じです。そのため、沖縄では団子などの和菓子にも使われています。

 


 

 


●お茶と簡単な沖縄のお菓子(市販品)
尚、講師が沖縄から来られる関係で、台風で飛行機が欠航となった場合ですが返金または振替にて対応をさせていただきます。 

 


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、ハンドタオル、布巾(お皿を拭く)、保冷剤、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★※待ち合わせ場所:入金後にご案内します。

※12歳から参加可能。