Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( マリカ先生 )ラマダン明けに食べるリンゴとお肉のお料理

千葉県市川市(東西線南行徳駅) のマリカさんのご自宅にて。日本語でのクラスです。

 

ラマダン明けや、特に犠牲祭と呼ばれる、これでもかというほどの肉料理が出される祝日に出されるお料理の一つがリンゴとお肉のお料理です。甘い香りと深い味わいのするものはお祭りの時ならではで、モロッコのお祭りでは、いいものをたくさん食べて気持ちを持ち上げようという習慣があるからです。 

5月からはラマダンが始まります。ラマダンのお料理を食べる効果を体験したい方は是非朝食を抜いて、このお料理教室に挑戦してみてください

開催日時


メニュー


料理の紹介

4種豆のレストラン風ハリラ・スープ

野菜をたっぷり使った、具沢山のハリラ・スープです。

モロッコを旅すると、どこのホテルにもかならずハリラが置いてあって何杯もお替りしたという記憶があるかたもいらしゃるかもしれません。ハリラは日常的にも飲みますが、モロッコでは ラマダーン明けには、まずこのスープを飲みます。この時期は日中は飲み食いはもちろん、タバコ、肌をさらすことも禁止。日没後は朝食のような軽食を食べ、夕食時は辛味のない野菜がたっぷりと入ったハリラスープで胃に優しい食事をします。地方によって、加える具も微妙に異なります。多くのハリラはとろみがあり、パスタのような麺が入っているのが特徴です。しかし、このハリラは麺ととろみをつける小麦の代わりに麦、ヒヨコマメ、レンズマメ、空豆をつかいサフラン味のスープに仕上げます。モロッコでは豆の数が1つ増えるほど高級なハリラになります。また家庭によっては高価なサフランの代わりにターメリックを使うところもありますがやはりサフラン入りにはかないません。そこで一味違う4種豆のサフラン入りレストラン風ハリラスープを皆さんと作ります。




セモリナのパン

パン作りの名人マリカさん。スペイン、イタリア、フランスと地中海の様々なパンを再現できます。5月はパスタにも使われるセモリナ粉の食パン。 黄色くてふっくら美味しいですよ。

 

Tajin be toffah 
●タジン ベ トッファホ(リンゴと鶏のお料理)

「南方産の真珠」と呼ばれる砂漠のそばの町マケラシュ。ここには、太陽をイツパイ浴びた つややかな林檎がなるリンゴ園があります。モロッコの林檎は濃厚な甘さが特徴です。 この林檎から生まれるモロッコのチキンアップルシチュー!。スパイスと林檎から生まれる、果汁感あふれるなソースは、お口へ入れるとシルクのように滑らかさでシュワシュワととろけてしまいそう。

 

フィカス

モロッコのカントゥチーニ

中世イタリアのトスカーナ地方にて誕生した伝統的な菓子です。イタリアではワインや、カフェ・ジェラートなどに浸し、柔らかくなったものを食べることが多いですが、モロッコに渡ってきたものはイタリアほど固く作らないため、そのまま食べることができます。

 

 

Moroccan Tea
●モロッコのミントティかハーブティ

モロッコのミントティーをお出ししています。私はミントを育てています。モロッコではミントティをアッツァイと呼び、生のミントの葉とお茶を使って作ります。砂漠の国のお茶は私たちの喉に潤いを与えてくれます。
ミントの葉の収穫ができないときは他の生ハーブのお茶をご紹介します。お菓子と共に本場モロッコのティータイムを楽しみましょう。 



ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします



※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。