Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ラトーニャ先生) アメリカン・コブラーとフライド・チキン

麻布十番のラトーニャさんがオーナーシェフを務めるレストランでのクラスです。英語でのクラスです。日本語も少しできます。(元ベルリッツ講師)のわかりやすい英語で指示いたします 。英語の勉強も兼ねて!
アメリカの最南部トム・ソーヤーで有名なミシシッピから来ました。日本には通算12年住んでいます。

アメリカの古き良き時代から伝わるカントリーレシピです。フライドチキンとミックスベリーコブラーを焼いて、まるごとアメリカを堪能してみましょう


開催日時


メニュー


料理の紹介

◎レッスンのお写真





*Country Fried Chicken & Pepper Gravy
●カントリーフライドチキン & ペッパー グレイビー
ソウルフードの中でのフライドチキンの歴史は古く、スコットランド移民の鶏肉料理がアフリカ系移民に伝わり、 スパイスで揚げてつくったのが始まりです。カフェが全盛期だった1950年代、 カラリと揚がったフライドチキンがアメリカ南部のダイニングでもてはやされました。 その後、ファーストフードの台等で世界に広がりました。 外はカリッと、中はアツアツ。日本の家庭で作れる食欲を刺激する南部家庭の代表的なフライドチキンをつくります。 胡椒のグレイビーソースをかけてどうぞ。


*Roast Garlic Mash Potatoes
●ロースト ガーリック マッシュポテトズ
肉とポテトの組み合わせはアメリカの家庭の定番。フライドチキンと一緒にアメリカのおふくろの味は懐かしさに思わず頬をゆるませます。


*Honey Glazed Carrots
●ハニーグレイズドキャロット
にんじんの蜂蜜焼きも、カントリーサイドの定番。日本のニンジンを使いアメリカならではの懐かしい家庭料理をつくってみましょう。

*edamame succotash
●エダマメ サコタッシュ
スコタッシュとはアメリカの先住民ネイティブ・アメリカンのコーンや豆などを使ったお料理。伝統的なサコタッシュからヒントを得ていろいろと工夫をしてみました。
日本のエダマメを使って、日本人の心に響くサコタッシュを作ってみたいと思います。カラフルで見た目も美しく、野菜がたっぷりいただけるヘルシーな一品。


*Mix berry cobbler
●ミックスベリーコブラー
アメリカの古き良き時代のレシピです。アメリカでは地方地方で獲れる果物やナッル類がバラエティに富んでいます。そして、それにより地方の名物パイやお菓子が生まれました。テキサスやミシシッピなどの南部はピーカンが取れることから、ピーカンパイが。
ニューヨークやボストンではアップルパイや収穫物ではありませんがニューヨークチーズケーキが。 一度食べたら必ずトリコになりますよ。 まるごとアメリカを堪能してください

Sweet tea
◎スイートティ
アメリカ南部の冷たいスイートティをお出ししています

<実物>






※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★地下鉄志村三丁目駅でお待ち合わせ。徒歩10分の先生のご自宅に皆さんでむかいます。






※おこさま連れはおんぶのできる赤ちゃんまたはティーンエイジャー(10歳)から参加可能。大人1名でご予約ください。