Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(サチ先生)ちょっと特別な材料でラテンアメリカ料理を作ろう

さちです。参宮橋、日本語でのレッスンです。

夏休みはアメリカとコスタリカで過ごし、とても美味しいラテンアメリカ料理をたくさん食べてきました。日本でもオーセンティックで美味しいメキシカンやラテンアメリカの料理を提供するお店が増えてきましたが、やっぱりニューヨークは抜群に美味しいので、アメリカに行くと真っ先にメキシコ料理を食べます。日本に帰国してからも度々食べたくなります。そんな時は、日本でも手にはいる材料と、ちょっと特別な材料でラテンアメリカ料理を作りましょう!

開催日時


決済方法

■銀行振込・ネットバンキング
クレジットカード決済は対応していません

メニュー


料理の紹介

 

Ceviche  セヴィチェ

南米から北米まで食べられる、ラテンアメリカの白身魚とライムのマリネ。酸で調理をした、魚のシチューという感覚です。その時手に入るセヴィチェに合う白身魚を使います。ニューヨークでもメキシカンやラテンアメリカ料理は大人気です。ラテンアメリカの国によって、入れる材料やマリネ時間が異なりますが、今回はコスタリカの首都サンホゼでレストランを経営している友人のお母さんのレシピをいただいてきました。

  

 

Tamales タマレス チキンとチリ・チポトレのタマレスと旬の野菜とチーズのタマレスの2種類を作ります。 

メキシコ発祥のとうもろこしの粉を練ったものを具と一緒に乾燥とうもろこしの皮に包んで蒸したちまきのような食べ物です。メキシコ以外のラテンアメリカの国やアメリカでもよく食べます。ニューヨークではメキシカンレストランではもちろんですが、スーパーの冷凍食品コーナーやファーマーズマーケットでも、様々な具が入ったタマレスが売っています。メキシコではお肉が入ったものが多いですが、アメリカのファーマーズマーケットには旬の野菜とチーズが具のタマレスもあります。蒸し立てが一番美味しいですが、普通はたくさん作って冷凍保存します。アメリカではトウモロコシの皮で具を巻きますが、日本では手に入れ辛いのでバナナの皮でも代用可能です。今回はチキンとチリ・チポトレのタマレスと旬の野菜とチーズのタマレスの2種類を作ります。 

 

 

Salsa Verde サルサベルデ(緑のソース)

メキシカンの定番ソース、サルサベルデ。メインの材料はトマティーヨという緑の食用ほおずきの実と緑の唐辛子ハラペーニョとパクチー。日本でも作っているトマティーヨを作っている農家さんがいました!材料はとてもシンプルですが、酸味が効いたサルサベルデは肉も魚も何にでも合います。日本でも瓶詰めのものが手に入りますが、材料さえ手に入ればとても簡単に自家製で作れます。サルサベルデはタコスやトルティーヤ、エンチラダからディップにまで使える万能ソースです。 

 

Pico de Gallo ピコデガヨ(フレッシュサルサ)

トマトと玉ねぎのフレッシュサルサ。タマレスのトッピングとして。 

 

 

Guacamole ワカモレ (アボカドソース)

アボカドのディップ。タマレスのトッピングとして。 

 

 

Mexican Red Sauce (Enchilada Sauce エンチラダソース)

すぐにできる、スパイシーなトマトソース。名前の通り、エンチラダという料理(トルティーヤに具材を巻いて、エンチラダソースをかけたもの)のためのソースですが、他の料理にも合う万能ソースです。今日はタマレスにかけたり、トルティーヤスープに入れたり、お好みでどうぞ。 

 

 

Fall Tortilla Soup 秋のトルティーヤスープ

アメリカで大人気のスープといえばチキンスープ。シンプルなチキンスープを今日はメキシコ風にアレンジして秋のトルティーヤスープを作ります。エンチラダソースを入れるとスープが大変身します。 

 

 

Tres Leches Cake トレスレチェスケーキ

トレスは3、レチェはミルクなので、3種類のミルクを使ったケーキです。 

 

 

ビール・ラムコーク・コーヒー・紅茶

Welcome drink
■ウェルカムドリンク