Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( クララ先生 )アレパで作る ボジョス・ペロネス


地下鉄丸の内線四谷三丁目あるいはJR総武線信濃町駅から5ー7分。クララさんの英語でのクラスです。(ご主人の日本語サポート付き)
カリブならではのお洒落なお料理をつたえていこうとおもっています。 今回のメイン「 ボジョス・ペロネス」は ベネズエラの肉まん的存在。小麦粉のパンとはまた一風異なるベネズエラらしいお惣菜パンです。
トルティーヤやタコスもこのパンと同じ粉からできています。生地から作りますので楽しみにしていてください!

料理は、おいしい食べ物を作るだけでなく、それを盛るお皿などの食器、テーブルセッティング、 ワインなどの飲み物、お花、食事中の音楽や会話など多岐に亘りますので、キッチンや食卓では様々な楽しみを見つけることが出来ます。

開催日時


決済方法

■銀行振込・ネットバンキング
クレジットカード決済は対応していません

メニュー


料理の紹介

Bollos Pelones

 ボジョス・ペロネス

ベネズエラのお肉入りお総菜パンを一緒に作りましょう!南米料理を語るうえではずせないのは、とうもろこしの粉です。 トルティーヤやタコスもこの粉からできています。この粉の生地で作ったパン「アレパ」はベネズエラを代表する国民食です。 そのままでも美味しいですが、ボロス・ペロネスは、アレパ生地でビーフのミンチ肉を包んでトマトソースで頂く、ベネズエラの大変伝統的な家庭料理です。作って楽しく、食べておいしいボジョス・ペロネス! 皆さんと一緒に楽しく作りましょう

< 実物 >

 

 

Carne Guisada

● カルネギサーダ ベネズエラ風牛肉の煮込み

ベネズエラでは肉を煮込む場合は「カルネギサーダ」と呼ばれます。英語で書けばビーフシチューになりますが、牛肉の煮込みは、とてもクラシックな料理で、世界中で楽しまれています。あまり知られていませんが、ベネズエラはとても美味しい牛肉の産地です。特にアプレ州では沢山の牧場が点在し、多くの牛が飼われており、ベネズエラの家庭でもカネルギサーダは定番です。南米らしい味わいをお楽しみください。お箸で食べられるほど柔らかい仕上がりになります。 

< 実物 >

 

 

Parmesan Inca Potatoes

● パルメジャン・インカポテト 

ポテトの原産地は南米で、様々な種類のポテトがあります。特にアンデスを中心に3000種類ものジャガイモがあるといわれています。インカポテトも南米特有のじゃがいのの1種類で、とても甘みが強いポテトです。ビーフシチューにとっても合います。

 < 実物 >

 

 

Rainboow Salad

●レインボーサラダ

小エビや生ハムも入った10種類の野菜からなる、食物繊維に富んだとてもヘルシーなサラダです。このサラダは肉料理と組み合わせにぴったりなサイドディッシュです。 これにかける特製ドレッシングは、みんなで作ります。 カリブらしいフレグランスをお皿の中に溶かし込みましょう。 

 

 

Rice with grains

● 穀物ごはん

全粒の雑穀が入ったとてもヘルシーなライスです。もちもち感がたまりません。南米らしいご飯の食べ方をご紹介します。

< 実物 >

 

 

 

Brownies

● ブラウニー
ベネズエラで有名なものといえばチョコレートです。質、独特の香りを持ち、高級チョコレートの代名詞ともいわれていますが、ベネズエラでもブラウニーは大人気です。しっとりとして濃厚なブラウニーはワインにもあいますよ

< 実物 >

 

◆お土産1個ボジョス・ペロネス

  

●Wine:ワイン
お食事に合わせたワインをお出しします。 

 

 

Woolon tea / tea
●ウーロン茶 紅茶

 

 

Wine

ワイン
お食事に合わせたワインをお出しします。 

 

 

Woolon tea / tea
●ウーロン茶 紅茶