Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

白菜の王様ボッサムキムチを作ろう

横浜山手、日本語でのクラスです。
韓国では毎年10月下旬12月の間は「キムジャン」のシーズンです。
キムジャンというのは、 各家庭で白菜の出回るシーズンにまとめてキムチを漬ける作業のことをいいます。
日本にある材料で自分でキムチをつくる」をコンセプトに、 昨年も11月にキムジャンを開き、大好評をいただきました。ヤン先生のお得意「キムジャン」クラス。11月に引き続き12月はお正月向きの「ポッサムキムチ」です。みなさんは「ポッサムキムチ」をご存知ですか?お肉料理にも「ポッサム」がありますが キムチにもボッサムと呼ばれるものがあります。 ポッサムキムチは白菜で山海の幸をたっぷりと包む豪勢なキムチです。中身はまさに御馳走。白菜を風呂敷に見立て、中には「栗」、「棗(なつめ)」お刺身でそのまま食べれる「帆立」「イカ」「ぷりぷりの甘エビ」など 新鮮な海鮮を包み込みます。
「ポッサム」という発音が「幸せを呼ぶ=包む」に通じるので、韓国では祝いの席に欠かせません。 また新鮮な海鮮を包み込むため、冬季にしか作ることができません。 その高級さから「キムチの王様」と言われ昔から王族や貴族しか食べられなかったキムチでした。 海鮮エキスがキムチに深い味わいをもたらします。
※キムジャンのあとは、一緒にキムチを食べながら、ヤンさんがあらかじめ準備した軽食をいただきます。
※定員はいつもどおりの7名ですので少人数でわかりやすく学べます。
●必ずお持ち帰り用の密閉容器と保冷剤、十分な大きさの手提げ袋を持参してください
●新鮮な海鮮を多く使うため様、通常より500円アップになります

開催日時


メニュー


料理の紹介


1.ポッサムキムチ
かつては王様の食卓にも並んだ高級キムチを作ります。
塩漬にした白菜の葉を広げ、その中に「栗」、「棗(なつめ)」や「梨」、お刺身で食べれる 「ホタテ」「甘エビ」「イカ」」等を入れ包み込んだ円形のキムチ。
あっさりしていて辛さもひかえめの食べやすい味が特徴です。
北朝鮮・開城(ケソン)地方の郷土料理として知られ、
ボッサムキムチは「キムチの王様」と言われ、本場韓国ではお祝いの席にかかせません。
高級キムチです!


2.テンジャンチゲ、ごはん、チャプチェ、つくりたてのキムチのヤンさん定食。
※先生が作り済みですが、ランチを食べながらお料理の作り方の説明をします。

●韓国の味噌テンジャンを素材と一緒に鍋でくつくつと煮込むチゲ。 深みのある味わいはチゲは韓国のおふくろの味または愛妻の味といわれています。 韓国では汁物にご飯を入れて混ぜて食べる習慣があり、テンジャンチゲもその類です。最初はご飯とスープを別々に、2度目は韓国式でスープにご飯を混ぜてと食べ比べてみて下さい。そんな食べ方も楽しいです。
●サツマイモのでんぷんからできたタンミョン(春雨)と、たっぷりの野菜を混ぜ込んだ炒め和えです。チャプチェは今でこそお惣菜という感覚で食べられていますが、昔は宮廷料理にも出ていた伝統的な前菜でした
●できたてキムチ


3.韓国伝統茶


4.季節のフルーツ


5.ボッサムキムチのお持ち帰りたっぷり1人1キロお持ち帰りいただけます。


※ご予約方法につきまして(クリックしてください)

※キャンセル待ちの方法につきまして(クリックしてください)


※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は会員画面にアクセスしてください。ご予約時のパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:JR京浜東北線山手駅改札口に集合 。駅から徒歩7分。

※おこさま連れはハイククラスはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。