Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ヒサイ先生)美食家たちよ!いざペルーを目指せ ☆

西馬込、会員制高級レンタルキッチンでのクラスです。
日本語と英語のミックスです。ヒサイさんとヒサイさんのお母さん2人によるクラスです。

世界中が大絶賛のペルー料理!今回も色鮮やかでボリューム感たっぷりのペルーのごちそうが並びます。
実はこのペルー料理には私たちの身近な素材が大活躍しています。 とうもろこし、じゃがいも、トマト、唐辛子。これらの食材の起源でもあり、新鮮な食材の宝庫でもあるペルーでは、鮮やかで豊かな彩りがテーブルに映し出されます。 甘唐辛子アヒ・アマリージョの黄色が美しい「海老とアボカドのカウサ」。緑の香菜が溶け込んだシチュー「アグアディート」。そしてシーフードたっぷりの「タクタク」。

自家製のペーストなどフレッシュ感あふれる唐辛子使い方から、レストラン・シェフならではのコクの出し方まで細かなコツが詰まっています。ペルー料理が大好きな方へお薦めのクラスです。

 

●コルドンブルーペルー出身の講師です。きちんと基礎を習いたい方におすすめです。オイル、お酢、塩コショウなど基本の調味料以外は既製品をつかわないため、ペルー料理の基礎からきちんと学べます。

●日系2世で祖父が日本人で、ペルーの首都リマで生まれ育ちました。すこし日本語も話せます。

●2010年上海のエキスポのペルーブースでシェフをした後、上海のペルーレストランで働いた後、東京へ移り住みました。日本のレストランで働き、日本の前コロンビア大統領の別荘で出張シェフとして料理を担当した後、大型客船のシェフとして世界を回り、結婚をするために日本に戻ってきました。

●最近、注目を浴びているペルー料理ですが様々な唐辛子や香辛料が使われていて、上品な味のものが多いと思っています。 何気ない素材で美味しいお料理を作るコツを皆さんと共に楽しみたいと思っています。

開催日時


メニュー


料理の紹介

 

*クラスの様子↓

 

 

CAUSA DE LANGOSTINOS
●海老とアボカドのカウサ
ペルーグルメを代表する一品、カウサ。ケーキの型をしたレモンとポテトのお料理です。カウサも素材によって種類も味も全然違うのだとか。食材の宝庫であるペルーならではの料理といっていいでしょう。 わたしはこのカウサを時にはケーキのように美しい層を作ったり、時にはフィンガーフードのように小さく作って美しく盛り付けたりと変幻自在な盛り付けを皆さんに教えています。 カウサのベース、マッシュポテトは、口の中で溶けるような滑らかさ。ペルーでは、フランスのようにたっぷりのバターを加えて滑らかにはせず、 アヒ・アマリージョという甘唐辛子のペーストを加えることで滑らかで爽やかな口当たりを作り出します。わたしの自家製ペーストは、爽やかな辛味があり虜になる人、続出です。
クラスでは海老を風味豊かなポテトが包み込み、バターのような口溶けのアボカドでヘルシーな滑らかさを追求したシーフードバージョンを作ります。
※実物↓

 
 
AGUADITO DE POLLO
●鶏のアグアディート
丸ごとの鶏をペルーの山岳地帯で手作りされるお酒、チチャ・デ・ホラで煮込んだシチューです。 ペルーのコーンから作るチチャ・デ・ホラは、現代でもほとんど市販されておらず、各家庭で代々受け継がれたレシピで作られる甘酸っぱいお酒です。 チチャ・デ・ホラが手に入らない時には、ビールで作ることもあります。たっぷりのお酒で煮る鶏肉は複雑な味わいのスープになります。
そしてスープの緑色の正体は山盛りのパクチー(香菜)。たっぷりのチキンと野菜が黄色い唐辛子、アヒ・アマリージョと溶け合う、優しく身体があたためてくれるシチューが生まれます。
※実物↓

 
 
TACU TACU DE MARISCOS
●シーフード・タクタク
タクタクは植民地時代にペルーの海岸地方で綿花や砂糖のプランテーションで働く アフリカの人々が作りだしたお料理と言われています。 時代の文化遺産とも言えるこのお料理は、彼らたちが入手しやすかった、ごはんと豆を使い生まれ、栄養豊富で経済的な一皿といわれてきました。 しかし19世紀、ペルーに渡った日系人のアレンジで、美食メニューへと変身を遂げました。
今では手間暇かけたごちそうです。ごはんをガーリック風味に、豆も肉とともに炊き、アヒ・アマリージョやアヒ・パンカといったペルーの唐辛子で風味を付けたシーフードソースを作ります。
マクロビメニューの先駆けでもあるヘルシーフードの精神と、アフリカ、ペルーと日本の文化の融合の賜物でもあるタクタクは、濃厚で辛味が効き、ボリューム感もたっぷりです。 これは日本人にはかなり新しい料理といっていいでしょう。
※実物↓

 
 
PASTEL DE CHOCLO PERUANO AMIESTILO
●ペルーのコーンケーキ「パステル・デ・チョクロ」
チリ共和国のパステル・デ・チョクロといえば、ひき肉の炒め物にコーンやバジルのソースをかけたグラタンのこと。このチリで食べられているコーン・グラタンがペルーではスイーツになりました。
ペルーのスイーツももちろん、たっぷりのコーンのピュレをつかいます。ミルクやスパイスを入れて焼き上げたチョクロはコーンの自然な甘さが活きる、簡単、ヘルシー、おいしいと三拍子揃ったケーキです。
※実物↓

 
 
TEA
●お茶 

 

 


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして(クリックしてください)

※キャンセル待ちの方法につきまして(クリックしてください)


※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は会員画面にアクセスしてください。ご予約時のパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:都営浅草線西馬込駅徒歩5分。会員制クラブ内での開催。直接集合。 詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。 

※お子様は10歳から参加可能です。その際はお子様の料金をお支払いいただきますので別途ご連絡をください。