Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

本場シミット と アレキサンダー大王に捧げるお料理イスケンデル

東銀座、日本語のクラスです。<br? 出身地はトルコのイスタンブールです。私の家族はみんなとても料理上手です。兄はイギリスでシェフをしていて、父はトルコの国営のレストランでシェフをしています。子供のころから私は父の職場が遊び場でした。父からトルコならではのスパイスの使い方、そして色々な調理法を学びました。大人になってからは、たくさんの本を読み、食べ歩き、そして今のお料理を完成させました。


日本でトルコの友人に、わたしのごはんを振る舞うと「トルコに帰ったみたいだ」と喜ばれます。

今回はメインにトルコ料理を知っている人には、とても有名なお料理
「イスケンデル」
を作ります。 19世紀トルコの町ブルガでアレキサンダー大王にも気に入ってもらえるだろうという位大変おいしいお料理を作ったからと「イスケンデル」という 名前がつきました。イスケンデルはトルコ語でのアレキサンダー大王の呼び名です。
今でもイスケンデル キョフテ(またはケバブ)は「大王にふさわしいお料理」として トルコで大変有名です。このお料理の発祥の地ブルガにいくと、当時のレシピをそのままに 伝えられたレストランがあります。

最近では、トルコでもこのひと手間をおこなわないお店も増えましたが
わたしはトルコのレストランと同じように、ヨーグルトの上にバターをかけて作ります。

開催日時


決済方法

■銀行振込・ネットバンキング
クレジットカード決済は対応していません

メニュー


料理の紹介

■シミットと楽しむトルコの朝食の風景(写真は参考です。チーズとオリーブ、ジャムと一緒に楽しむ習慣があります)


Patlican Corbasi
●パトゥルジャン チョルバ(茄子のミルクスパイススープ)
トルコではスープをチョルバスと呼び、種類が豊富で毎回の食事に必ずつきます。
私のクラスでは月替わりでトルコの様々なチョルバスをご紹介しています。
今月は「茄子のミルクスパイススープ」。冬は暖かミルクスープ。
ミルクスープには優しいトロミをつけ、スパイスで味に深みを与えていきます。
トルコでは「お坊さんを気絶させたナス料理」に代表されるように茄子料理が大変人気です。
食事の添え物だけではない、3大料理の世界ならではの奥深いスープの世界を冒険してみましょう。



Simit
●シミット
トルコのパンで人気の「シミット」。ゴマがたっぷりついた丸いリング状のパンです。 トルコの街の至る所にシミット売りの車輪のついた移動式屋台が出ていて、シミットチと呼ばれる男性の売り子が立っています。 人々は朝食として又はおやつ感覚でシミットを食べます。電車の中で、シミットをかじっている姿をみかけることもトルコの風物詩です。 500年ほど前トルコの街角で売られ始めたシミットですが、それだけトルコの人々に売れているパンです。 今から10年ほど前トルコ初のファーストフード店としてシミットにハムや野菜を挟んで売るお店が生まれました。 伝統を好むトルコ人にささえられながら、西洋スタイルのハンバーガー屋に対抗しています。 トルコならではの味わいのシミット。この味を日本では中々食べられませんが、みなさんに家で作る方法を伝授いたします。



Kofteli Iskender
●イスケンデル(ヨーグルトキョフテ/ハンバーグタイプ)
トルコ料理を知っている人には、イスケンデルはとても有名なお料理です。
トルコのブルサの街の郷土料理で、今でもブルサにある元祖本店ではあちこちからこの料理目当てに
やってきたお客さんが行列をつくっています。
パンの上にケバブ(肉のそぎ落としタイプ)をのせ、トマトベースのソースや、
バターやヨーグルトをたっぷりかけたヨーグルトケバブとも呼ばれるお料理です。
キョフテ(ハンバーグタイプ)とケバブ(肉のそぎ落としタイプ)がありますが
家庭て作りやすいキョフテをご紹介します。



■現存するブルガのレストラン「イスケンデル」、そぎ落とし肉のお料理とキョフテのお料理↓



●マムザーナ(ピーマンとヨーグルトの焼きナスのピューレの前菜)
トルコの前菜です。焼きナスのペーストと言えば、ギリシャとトルコ2つの国境にまたがる地域で作る ごくごくメジャーなお料理ですが、 このピューレはギリシャの国境に近いエディルネというトルコの町の 郷土料理で、この地域独自の味わいの一皿です。 「マムザーナ」という呼び名と共にこの地域で広く伝承されています。 トルコの自家製ヨーグルトが使われます。



●レヴァニ
トルコの伝統的な檸檬のケーキ
トルコの多くの人はイスラム教徒のためお酒を飲まない代わりに甘いお菓子をよくいただきます。
レヴァニはトルコの伝統的な檸檬のケーキです。シロップがかかります。



●トルコ珈琲または紅茶
トルコのならではのコーヒーです。水から煮立てて、上澄みだけを飲みます。
トルコには「1杯の珈琲にも40年の思い出」というコトワザがあります。これは「他人を親切に」 という意味をあらわします。
実はトルコでは40という数字は「大きな数」の比喩。 または濃厚な味わいで上品なトルコの紅茶をお出ししています。トルコの茶器は独特のデザインをしていてとても美しい。
トルコの紅茶食器でお召し上がりいただけます




※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★※待ち合わせ場所:地下鉄東銀座駅から徒歩6分、新富町駅から徒歩4分のオスマンさんのご自宅




※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。