Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

誰もが愛する癒しのパン・ペイニルリ・ピデシクラーとドライトマト作り★

東銀座、日本語のお教室です。
トルコ人のシェフが作る本格的なトルコ料理を味わえるお教室です。

みなさんはトルコでも雪が降り、暖炉に薪をくべる冬があるのを御存知ですか?雪の降るトルコにもまた情緒があります。ポガーチャやペイニルリ・ピデシクラーと呼ばれるパンは伝統的には暖炉に薪をくべながらゆっくり直火焼きで焼くもので、ベヤズペイニール(白いチーズ)と呼ばれる牛乳で作る固い木綿のようなチーズをパンの上にのせてトロリと焼き上げます。パンは柔らかく焼き上がり、ホクホクと冬の朝に頬張ります。

そしてトルコのドライトマト。イズミールという地域で収穫されたトマトを太陽の下で干し、甘いドライトマトを作ります。クラスでは、別の方法でドライトマトを出作りし、トルコの人々が好んで食べる、ドライトマトの前菜を作ります。おたのしみに。

開催日時


決済方法

クレジットカード決済は対応していません
銀行振込は対応していません

メニュー


料理の紹介

スープも含め多めにつくっています。タッパもってきてください。
Welcome drinks: Turkish Juice
●ウェルカムドリンク:トルコのジュース
トルコには、たとえばザクロジュースやチェリージュースなど、ほんのり甘酸っぱくて美味しいジュースが沢山あります。美味しい果物の国、トルコならではのジュースをご紹介していきます。


MANTARLI TAVUK CORBASI/マンタルリ・タブク・チョルバシ
●押し麦入り チキンとマッシュルームのスープ
ベシャメルソースのような濃厚なとろみをつけるバージョンのマッシュルームスープを作ります。さらにチキンと押し麦を入れるので、スープとしての食べ応えも十分。 トルコでは家庭でもレストランでも毎食必ずと言っていいほど出され、スープ専門店もあるほどのスープ文化の国。トルコの種類豊富なスープを月替りでご紹介しています。
マッシュルームのスープといえば、トルコ全土で食べられている定番の味。それだけに様々なアレンジがあります。トルコには日本の押し麦のように石で叩いた大麦もあります。 大麦はグルテンフリー、豊富な水溶性食物繊維を含むので体の中からキレイになる効果もあると言われます。肝臓にもよく二日酔いに効くとも言われるので、 ちょっと飲みすぎた翌朝に飲むスープとしてもいいかもしれません。
< 実物 >




Kuru Domates Salatası Tarifi/クル・ドマテス・サラタシ
●自家製ドライトマトと胡桃のメゼ
手作りのドライトマトを作り、胡桃やレモン味のメゼ。サラダを作ります。ドライトマトの濃厚な甘みと旨みが特徴です。 トルコのお母さんたちの手仕事といえばイズミル地方のドライトマト作りです。白い布の上に半分に割ったトマトを並べ天日で干していきます。大体12キロのトマトから1キロのドライトマトができるそうです。 自宅で作りやすい方法でドライトマトを作り方もご紹介します。
< 実物 >




PEYNIRLI PIDECIKLER
●ペイニルリ・ピデシクラー
トルコで幅広く食べられているパンでイギリスのスコーンをやわらかくしたような生地の上に、濃厚なパプリカ風味のトマトソース、牛肉、トルコのベヤズペイニール(白いチーズ)などが盛られています。カッパドキアなど雪に閉じ込められる地域では伝統的には暖炉に薪をくべながらゆっくり直火焼きで焼きます。 トロっと溶けたチーズと肉のうまみをストレートに味わえる贅沢な味をお楽しみください。肉まんくらいの大きさです。
< 実物 >




KAGITTA SEBZELI PALAMUT/キャッタ・セブゼリ・パラムト
●トルコ風 魚の紙包み焼き
魚介を紙包み焼にし旨みと香りを閉じ込めて調理するトルコのパピヨット。 香りのよい、野菜やスパイスと共に紙で包み込んで、香りを逃がさないようにふっくらと火を通す調理法で トルコでは柑橘、スパイスの香りを付けてエキゾチックに仕上げます。魚はカツオかスズキを使う予定です。 紙を開けた瞬間に熱々の湯気と共に美味しそうな匂いが立ち上ります。
< 実物 >




IKI RENKLI RULO KURABIYE/イキレンクリ・クラビエ
●2色のロールクッキー
トルコの人々は甘いものが大好き。老若男女を問わず、ちょっと買ってはつまみ、家でもちょっとつまむといった調子で、 1日に何杯も飲むトルコのチャイ、コーヒーと共に食べています。この時のおやつのひとつでもあるバタークッキーは不動の人気。 ココアとプレーンの生地で2色のロールクッキーを作ります。形を変えたり、ココアの代わりに抹茶にするなど味を変えて楽しむこともできます。
< 実物 >




Turkish coffee or tea
●トルココーヒーまたはトルコ紅茶「チャイ」
トルコのならではのコーヒーです。水から煮立てて、上澄みだけを飲みます。
トルコには「1杯の珈琲にも40年の思い出」というコトワザがあります。これは「他人を親切に」という意味をあらわします。実はトルコでは40という数字は「大きな数」の比喩。エキゾチックな味わいをトルコの心と共にいただきましょう。
トルコの紅茶は「チャイ」と呼ばれ、チャイ専用のティーポットでいれます。オスマンさんオリジナルブレンドのチャイは、しっかりした味わいに多くのファンがいます。現在は主にチャイをお出ししています。




※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★※待ち合わせ場所:地下鉄東銀座駅から徒歩6分、新富町駅から徒歩4分のオスマンさんのご自宅




※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。