Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(スルタナ先生)白いタンドールチキン

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)梅島駅(北千住から各駅停車で6分の駅です。)、日本語のクラスです。 ベンガル料理の特徴は、「さわやかなスパイス使い」が特徴です。 またベンガルはインドから42年前に独立しました。インド同様に多様な食の地域性がスポイルされています。 1月はベンガルの昔から伝わる郷土色豊かなお料理にスポットをあててみました。 ふだんはぴりっと辛い青唐辛子もベンガルでは香りづけでつかうためプラウ(ピラフ)も辛くはなりません。 またこれに合わせるのも辛みのない白いタンドリーチキンのようなムルギロースト。 この組み合わせが日本の方にとても人気でこのお料理を目当てうちに遊びに来る人もいます。

ベンガルの郷土の素朴な味や、土地で獲れるものを巧みに取り入れ各家庭や地域の味として育まれてきた 「食」に関するの技術や保存、伝承をみなさんにお伝えいたします。

私がお料理を選ぶポイントは「日本の皆さんが家で作りやすいであろうもの」
です。材料や調理器具、作り方など。 またインドとは違うバングラディッシュの家庭で使われている本場のスパイスの組み合わせや味付けをみなさんに地域性の違いを交えながら説明をしたいと思います。
●ハラル食材を使用しています。

開催日時


メニュー


料理の紹介


1) Welcome drink  Coconut drink
●ウェルカムドリンク ココナッツドリンク 



2) Polao
●青唐辛子とスパイスのプラウ
結婚式の後に行うパーティで食べるおもてなし料理としてもいただくプラウ。香りの良いお米のお料理です。
プラウは国によって、地方によって料理の作り方がいろいろあります。
マッシュルームをいれるもの、卵をどさっといれるもの、
レーズンとカシューナッツをいれるもの。クミンだけなんていうプラウもあります。
ベンガルらしいさわやかな香りを帯びた青唐辛子とスパイスの入ったプラウをご紹介します。
私のプラウは香り付けのために青唐辛子を入れますが辛くはしません。 ※実物↓



3) Murgir Roast
●ムルギロースト(白いタンドリーチキン)
インドやバングラディッシュのバター・ギーとヨーグルト、スパイスで作るローストチキン、白いタンドリーチキンです。
ベンガル語で「ムルギ(MURGI)」はチキンのことでローストはそのまま英語を使います。
タンドリーチキンのタンドールはバングラ式のオーブンのことです。
昔はオーブンがなかった時代に窯で焼いていました。
これはほとんどレストランで食べる料理でした。
今はオーブンを持っている人々は家庭で作ります。
ムルギローストは一般的にはガスレンジで作ります
ローストといってもカリっと仕上がるのではなく辛くもありません。
ジューシーでとっても 柔らかく、とても評判が良いお料理です。
このお料理を目当てうちに遊びに来る人もいます。 ※実物↓



4) Alur chop
●アル―チョップ(スパイシーベンガルコロッケ)
ベンガルの人たちが行く電車にのっていると売りに来るコロッケパン。
お弁当売りがパンとコロッケを用意していてその場でスパイスの効いたコロッケパンを作ってくれます。
お皿の上に34個と重ねてのせて、電車の中で家族でむしゃむしゃと食べる。
お隣のインドではアル―チョップに似たアローティキのバーガーをマクドナルドが出していて売上全体の1/4を占めるのだそう。
そんなパンの中に挟むスパイシーコロッケを作ります。 ※実物↓



5)Kangina
●カンギーナ
卵や茄子から作るカンギーナ。ローカルなお料理なので口頭で説明しづらいですが、
わたしの生まれた村に昔から伝わる郷土色豊かなお料理です。
そのためインドはもとより世界各国でも、あまり見かけません。 ※実物↓



6) Salad
●ベンガル・サラダ
「サラダ」というベンガル語の名前はありません。
昔バングラデシュではヨーロッパのようにサラダを食べる習慣がありませんでした。
しかし今はたべていますが、殆ど都市が中心です。
私の子供の時代に食事の時に生野菜(その季節に出来る野菜)をそのまま食べていました。
例えば、キュリ、トマト、大根、グリーンパパイヤなどです。
このサラダは一般のサラダで、手作りのドレッシングを使います。
そのドレッシングにマスタードオイルを使います。 ※実物↓



7) Desser Yogurt pudding
●ベンガルのヨーグルトプリン
ヨーグルトでつくるまろやかな酸味のプリンは、おかあさんが作るおうちのおやつです。
※実物↓



8) How to wear SARI and Scarf
●サリーとスカーフを着て写真を撮りましょう。 



9)Tea
●紅茶


10)Take out home
●おもちかり用のタッパをもってきってください



ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。
お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります


※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします


注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 
※他のクラスへの変更はできません。 

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 
※持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

※お子様連れOK