Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ディーリャ先生) ウズベキスタン風うどんーラグマンとハチミツケーキのリクエストメニュー

東神奈川(または東横線反町)日本語でのクラスです。

ラグマンはウズベキスタン風うどんです。私が作る手打ち麺は力が次の日食べても、冷凍しても弾力がなくならないことは自慢です。そして、ハチミツケーキが美味しいと口コミを聞いて、是非ウズベキスタン風うどんとハチミツケーキをやってほしいとリクエストを受けたメニューです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●Chuzma Lag’mon 「チュズマ ラグマン」ウズベキスタン風うどん
是非やってほしいとリクエストされた一品です。
麺の歴史を探るとスパゲッティやラーメンの祖先と言われているラグマンに出会えるでしょう。
深い味で具をかけ、腰のある麺を作ります。それぞれが自分の麺を作れるので、実習できる一品です。

<実物>


●Chixanbili「チハンビリ」鶏肉蒸し焼き
元々グルジア料理ですが、ウズベキスタンでは家庭料理として根付いています。例えると日本にとってカレーのようです。蒸し焼きされたトロトロのソースも大好評で「いくらでもご飯が進むおかず」、「家庭で再現しやすいお料理」と言われました。パンをディップして食べるのもおすすめです。皆様の家庭のレパートリーに是非入れてください。

<実物>


●Nuxat gazagi
「ノハット・ガザギ」 豆スナック
ローフード (Raw Food)にはまっている私の創作スナックです。植物性タンパク質を美味しく食べる一品です。風味付けフェタチーズのような味をしています。それをシャキシャキしたレディッシュに載せて
食べます。調理時間は5分という気軽さで忙しい時に作れる一品です。3月の旬のレディッシュを使った一品の紹介です。

<実物>


●Rediska barg salat
[レディスカ・バリギ・サラト」ラディッシュ葉っぱのサラダ

普通は日本では捨ててしまう「ラディッシュの葉っぱ」。ウズベキスタン人から見たら「もったいないです。」実よりも葉っぱにいっぱい栄養があります。それを使ったサラダです。ローフード(Raw Food)にはまっている私から旬のラディッシュの賢く使うための紹介です。<実物>


●Assalli tort
「アサッリ・トルト」ハチミツケーキ
是非やってほしいとリクエストされた一品です。
「まだ食べたい」、「こんな美味しいケーキがあるのは感激」、「味を忘れない」という評判を頂いてます。
トッピングは季節の果物になります。<実物>


●Qulupnay choy
「クルプナイ・チョイ」イチゴのティ

いちごの大きな粒の入ったウェルカムドリンク。<実物>


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 


※待ち合わせ場所:東神奈川そして反町駅そばの指定箇所に集合。

詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。

※お子様は10歳から参加可能です。その際はお子様の料金をお支払いいただきますので別途ご連絡をください。