Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ディーリャ先生) 肉好き集まれ。ウズベキスタン風の
ケバブのBBQパーティーを開催します

東神奈川(または東横線反町)日本語でのクラスです。

4月は我が家のバルコニーでウズベキスタン風のバーベキュー・パーティーを開催します。

 

私の父はウズベキスタンでケバブ屋さんをやっています。とても繁盛していて美味しいと評判です。ケバブ屋直伝の本当に美味しいお肉を食べてみませんか?

みなさんがご存知のケバブ。ウズベキスタンでは「シャシュリック」と呼ばれています。シャシュリックは家庭で作るだけでなく、市場や屋台でも売られていて、ウズベク人ならみんな大好きな料理です。

 

肉を串に刺して焼く様子は、日本のバーベキューと同じように見えますが、じつはシャシュリックはちょっと違います。ワインや酢などに玉ねぎやニンニク、様々なスパイスやハブを加えてマリネソースを作り、そこに肉を漬けこんでしっかし下味をつけてから炭火で焼きます。そうすることで、肉が味わい深くなり、ジューシーに焼きあがります。このマリネソースは、家庭によって秘伝の作り方があってそれぞれに味が違います。また、使う肉によって、ソースの材料や配合を変えて、食材に合ったソースを作るので、同じように焼いていても食べ飽きません。今回は鶏肉、牛肉、羊肉、野菜の4種類のシャシュリックを作ります。ぜひウズベキスタンの味をお楽しみください。

 

●当日はシャシュリックを焼きますが、そのほかの料理の調理デモはありません。各料理とソースはレシピをお渡しします。マリネソースはあらかじめ作って、漬け込んだ肉を使用します。ノンやスープ、トマトのマリネ、デザートは事前に作ったものをお出しします。(レシピ付き)

●4種類のマリネ液それぞれ異なります。

開催日時


メニュー


料理の紹介

  

<実物>

 

 

■Rulet shashlik/ルーレット・シャシュリック(牛肉の巻き巻きケバブ)

別名はナパリオン・シャシュリック。薄切りの牛肉をスパイス入りのマリネソースに漬け込んみ、くるくると巻いて串焼きにします。炭火で焼くと、スモーキーな香りがついて、ジューシーで柔らかく焼き上がります。私の大好きなシャシュリックです。<実物>

  

 

 

■Kuskavoy shashlik/クスカヴォイ・シャシュリック(羊肉のケバブ)

このシャシュリックのソースは、スパイスの香りで羊肉の独特なにおいを消して、羊肉のおいしさを引き立たせます。香ばしくスパイシーでおかわりしたくなる美味しさです。<実物>

   

 

■Tovuq go’shtli shashlik/トウック・グシュトリ・シャシュリック(鶏肉のケバブ)

鶏肉は塩とコショウだけでも美味しいですが、ウズベキスタン風のソースでマリネすれば、いつもとは違う鶏肉の美味しさをお楽しみいただけます。特製のマリネソースを覚えて、ぜひ夏のキャンプでも作ってみてください。<実物>

  

 

 

 

■Sabzavotli Shashlik/サブザヴォトリ・シャシュリック(野菜のケバブ)

ウズベキスタンでは野菜もソースにマリネして味を付けてから焼きます。野菜のバーベキューなんて、と思う方もいるかもしれませんが、これを食べたらきっと目から鱗が落ちるはず。もちろん、野菜には野菜用の専用のマリネソースを作ります。<実物>

  

 

 

 

■Uzbekcha non/ウズベクチャ・ノン(ウズベキスタン風ナン)

インドのナンとは違い、表面はパリッとして中はふわりと柔らかい独特な食感のパンです。ウズベキスタンにはシャシュリックは必ずノンと一緒に食べるという習慣があります。<実物>

  

 

■Shashlik piyoz/シャシュリック・ピヨズ(シャシュリック用の玉ねぎの漬物)

シャシュリックは玉ねぎの漬物と一緒に食べます。玉ねぎには消化を助ける働きがあるので、肉をたくさん食べてももたれにくくなります。また、血液をサラサラにする効果もあると言われているので、肉を食べるときには必須と考えられています。ハーブの香りを加えたマリネ液に漬け込んでいるので、肉とよく合います。シャキシャキした食感がアクセントにもなり、口がさっぱりとして食が進みます。<実物>

  

 

 

 

■Selderey Shurva/セルデレイ・シュルヴァ(セロリのスープ)

旬のセロリを使ったクリームスープです。日本ではセロリをクリームスープにすることはあまりないようですが、ウズベキスタンではポピュラーな料理です。ビタミンたっぷりでヘルシーなスープです。<実物>

 

 

 

■Pomidor marinadi/ポミドル・マリナディ(トマトのマリネ)

トマトの甘酸っぱいマリネです。酢を使わないマリネなので、汁まで飲めるマリネです。セロリの葉で爽やかな香りを加えます。<実物>

  

 

■Qaymoqli meva/クァイモクリ・メワ(フルーツのクリーミーヨーグルト和え)

肉料理を食べた後には、消化を助けるヨーグルトを食べるのもウズベキスタンの習慣です。旬のフルーツにクリーミーなヨーグルトを和えて、脂っぽい肉料理の後に美味しいさっぱりとしたデザートに仕上げます。<実物>

  

 

 煙の気になる方は着替えをお持ちください。

 お茶などはご用意しますが、ビールやワインなどを飲みたい方はご持参ください。

 屋外で行いますので、当日の天候に合わせて暖かい服装でお越しください。

 雨天時の場合は、パラソールを広げて調理し、室内でお召し上がりいただきます。

 


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 


※待ち合わせ場所:東神奈川そして反町駅そばの指定箇所に集合。

詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。

※お子様は10歳から参加可能です。その際はお子様の料金をお支払いいただきますので別途ご連絡をください。