Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ターニャ先生) ゼムジャナタ・トルタ・ナ・テスコト 春のはじまり

飯田橋駅徒歩7分 英語でのクラスです。

「ゼムジャナタ・トルタ・ナ・テスコト」は、バルカンのデザートでこの地域で非常に頻繁に使われいる食材に触発された私のオリジナルのケーキです。私はずいぶんと昔、マケドニアを訪れたひとつの旅がきっかけで、この名前が思い浮かぶようになりました。

テスコト(Teškoto)はとても有名なマケドニアのダンスですが、同時にマケドニア人の詩人ブラゼコネスキー(BlažeKoneski)がテストコという詩を書きました。詩の内容は「The Hard One」という意味です。 
マケドニアは、他のバルカン諸国と同様、非常にハードな歴史を持ち、歴史を通しての厳しい生活は一種の運命と考えられています。

わたしは今から25年前、正確には6月にマケドニアで飛行機の乗っていました。 


飛行機はシャル山地に差し掛かり、マケドニアの首都スコピエに近づいていました。 シャル産地のシャル(Šar)はマケドニア語で多様性を意味し、山はこの小さな国のすべての北部を占めています。
私は窓側の席に座っていました。初めて鳥の視点で、雪や冬山にかかる白いドレスのないシャル山地の姿を始めてみました。地面を見ることで見える多様な姿。山の肌、峰、植物、動物など、この山を初めて見ることができました。
ピラミッド型の巨大な丘は灰色で、わたしは国家の存在のすべての重さを見ることができました。目でテスコトを見ることができました!涙が溢れて、心が傷つきました。 

 


そしてその 一方、私が飛行機から降りると、明るい人生の騒動を感じることができました。だから、すぐに、感情は別の次元に切り替わりました!
3月に作るケーキにはこの時の気持ちを表したものです。その味と使用された食材とで、他の人と一緒に幸せを祝うことができます。私たちは最も簡単な人生の一部を祝うことができますが、また同時にハードワンという過去の民族ダンス(フォークロアダンス)の名残を
そこに感じることができます

開催日時


メニュー


料理の紹介

●テーブルコーディネート

 

 

 
Welcome drink and snacks
●ウェルカムドリンクとウェルカムスナック 

 

 

 

Zelnik
●ゼルニック (フェタとグリークヨーグルトまたはケフィアと野菜のパイ) 


マケドニアには旅行をして家庭的な宿に泊まると、良く朝食に出てくるのがゼルニックと呼ばれるパイです。
薄い生地が重なってできたフィロを使ったパイの中身は色々なものが詰まっています。フェタやグリークヨーグルトまたはケフィアそして野菜etc...たっぷりと入っていて、
見た目はわりとズッシリ大きいけど、あっさり食べることができてしまいます。

 

 

  

 

Zemjanata torta na Teškoto (The Hard one Land cake ) Walnnuts, poppy cake with the Blueberry wine sauce
●ゼムジャナタ・トルタ・ナ・テスコト(胡桃とポピーシードのケーキ ブルーベリーワインソース) 


これは、バルカンのデザートで非常に頻繁に使用している成分に触発された私のオリジナルのケーキです。私はずっと前にマケドニアに行ったひとつの旅で、その名前が思い浮かぶようになりました。
テスコト(Teškoto)はとても有名なマケドニアのダンスですが、同時にマケドニア人の詩人ブラゼコネスキー(BlažeKoneski)がテストコという詩を書きました。詩の内容は「The Hard One」という意味です。 

 

 

 

 

Turli Tava / Mixed Vegetable pot
●トルリ・タヴァ (マケドニアの野菜鍋) 


日本で大根、レンコン、里芋、人参といった野菜の王道があるように、マケドニアにも典型的な野菜鍋があります。
トルリ・タヴァ は、庭で栽培された野菜から作られた典型的な村の料理と呼ばれています。
マケドニア料理は、トマト、ピーマン、ナスを使用しなければ、想像を絶するほどです。 しかし、この料理はマケドニアでも非常に一般的な野菜であるオクラをたくさん使います。
トルリ・タヴァ は赤身の肉をいれて作ることもできます。 しかしこのお料理のもともとである起源のレシピは野菜だけで作られていました。

 

 

 

 

 

 

Svinski raženčinja so slanina
●スビンスキ・ラザンチーニャ・スラニナ (ユーゴスラビアのポークフィレミニョンの串焼き) 


このお料理はバーベキューシーズンの始まる春の最初の日の典型的なお料理です。新しい道を歩み始めた旧ユーゴの国々では豚肉がポピュラーな食材で、中でも今回使うポークフィレミニョンは一番人気です。

 

 

 

Bread and Wine

●パンとワインも提供します。  


 

 

 

 

Cooffee or Tea
●食後のコーヒーか紅茶 


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。