Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ジャニタ先生) 上海焼き饅頭(焼き小籠包)とシイタケ饅頭 ☆

春日(文京区)日本語でのクラスです。

ジャニタさんのお得意な粉ものメニューの登場です。今回紹介するのは上海生煎包。直訳すると焼き饅頭ですが、日本のお店のメニューでは焼き小籠包、と書かれているようです。 

 


見た目は小籠包に似ていますが、実は生地も餡も全然違います。
上海生煎包もいろいろ種類があります。大まかに言うと皮の生地が完全発酵、発酵、無発酵の3種類あります。日本でよく見かけるのは無発酵の焼き小籠包ですが、今回クラスで紹介するのは完全発酵の生地を使った上海生煎包です。見た目は焼いた小さな肉まんのようです。
もう一つの粉ものは同じ生地を使って作る、見た目がシイタケそっくりの蒸し饅頭。形はシイタケのようですが、中には甘い餡が入っています。これは去年ミシュラン一つ星を獲った香港の有名なホテルの中華料理店にある人気の点心です。作り方もとてもユニークなのでお楽しみに!

開催日時


メニュー


料理の紹介

■1)上海生煎包 (上海焼き焼きまんじゅう) 


日本では上海焼き小籠包、と紹介されているようですが、焼き饅頭、のほうが合っているような気がします。今回はイーストを使った完全発酵の生地を使い、豚肉や野菜入りの餡を中に包みます。皆で一緒に楽しく作りましょう!自分で作った焼きたての上海生煎包は格別ですよ。

 

 

  

 

■2) 冬姑菇包 (シイタケ饅頭) 


見た目がまるでシイタケそのもの、上海生煎包と同じ完全発酵生地を使って、蒸すタイプの饅頭を作ります。シイタケの形に包むために秘密の技を伝授します! 

 

 

 

 

■3)茶葉蛋 (茶葉ゆでたまご)作り済み 


香港、中国、台湾など中華圏によくあるとても懐かしい食べ物です。茶葉、しょうゆ、八角などを使った漬け汁を使って作ります。美味しいのはもちろん、表面の美しい模様も印象的です。お弁当のおかずにもおすすめです。 

 

 

  

 

■4)螞蟻上樹 (春雨と豚ひき肉の炒め) 


四川の家庭料理です。馬蟻上樹、を直訳すると蟻の木登り、です。挽肉を蟻、春雨を木に見立て、木に登る蟻、と表現しているわけです。基本の材料は豚ひき肉と春雨、とシンプルですが、豆板醤のピリ辛と中華の濃い口しょうゆ、老抽の甘みで後を引く味、ご飯が止まらなくなる味です。 

 

  

 

■5) 蘿葡清湯腩 (牛バラと大根のスープ) 


香港人はこのスープが大好きで、有名な専門店もたくさんあります。お店によってスープのベースも様々ですが、家庭で作れるように簡単な味付けで仕上げます。八角と白コショウが聞いているのが特徴です。体にじんわりと染み渡るようなスープです。 

 

 

 

 

■6)ウェルカムドリンク 食事中のお飲み物 食後のお飲み物


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:春日駅改札(詳細別途)

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は15時00分前後になります。