Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ミンジョン先生)平昌オリンピック料理
イカと豚のサムキョプサルの炒め「オサムプルコギ」★

二子玉川、日本語でのクラスです。

2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪が開かれました。このメイン会場であるアルペンシアの近くに、平昌地方の名物料理「オサムプルコギ(イカと豚三枚肉の焼肉)」を テーマとしたグルメ横丁が生まれました。 いかと豚両方のうま味を組み合わせた、このお料理は、「平昌五輪といえばオサムプルコギ」を思い出していただけるよう町が一丸となって取り組んみました。


そしてもうひとつのテーマが慶尚北道(キョンサンプクド)の地方料理です。わたしが5年住んでいた釜山がこの地方に属します。 その中でも有名なのが慶尚道式牛肉スープです。 ユッケジャン風スープを簡単に作って食べたい時にとてもお勧めで、韓国で最も調味料、辛味料を多く使う、味付けが濃く刺激的なのが特徴です。




開催日時


メニュー


料理の紹介


치즈 떡볶이
★前菜:チーズトッポッキ
屋台名物・定番中の定番と言えばコレ!もちろんトッポギです。 特に女の子はこのトッポギが大好き! 最近、韓国で流行っているチーズをのせた人気のスタイルを御紹介します。 コチュジャンベースのソースが甘辛くて後を引くので、ついついもうひとつ、と手が伸びてしまいます。 元々古くは朝鮮王朝時代の宮中料理として作られていた醤油と水あめのトッポギがオリジナルだそうです。
< 実物 >




경상도식 소고기국
★スープ:慶尚道式牛肉スープ(簡単ユッケジャン)
日本でも地方によって料理の味付けが変わるように、韓国でも各地方で味付けがかなり変わります。
今回は私が5年住んだ慶尚道、釜山の味付けで、韓国で最も調味料、辛味料を多く使う、味付けが濃く刺激的なのが特徴の慶尚道式牛肉スープを作ります。実はこのスープ。ユッケジャン風を簡単に作って食べたい時にとてもお勧めです。
< 実物 >




★韓国のタレその2:今月は「万能スープタレ」をつくります。※前回の「万能醤油ダレ」に引き続き第二段です。
韓国にはお祖母ちゃん直伝のタレだとか、繁盛した焼肉店のタレ。熟成させるもの、させないもの。と事前のタレ作りで料理の大筋を決めてしまう料理も多くあります。 「韓国のタレ」は味と栄養、貯蔵性などを兼ね備えていて、 慶尚道式牛肉スープは「秘伝の万能スープタレ」で仕上げるスープです。冷蔵庫で保存が効き、何にでも使える便利なものです。 伝統的な韓国料理を味をすぐに出したいときにおすすめです。
※クラスで作った「万能スープタレ」はお持ち帰り頂けます。
※色々なタレを学びます。


오 삼 불고기
★メイン:平昌オリンピック料理”イカと豚のサムキョプサルの炒め「オサムプルコギ」”
2018年。平昌(ピョンチャン)冬季五輪のメイン会場であるアルペンシアの近くに、地域の代表料理の「オサムプルコギ(イカと豚三枚肉の焼肉)」をテーマとしたグルメ横丁が生まれました。厚めに切ったイカと豚肉をさまざまな薬味とあえたお料理は「平昌五輪といえばオサムプルコギ」と思い浮かべることができるよう、 代表的な名物料理に育てたいとこの地の人ががんばっています。新鮮な烏賊が手に入りやすいこの地で、昔から豚肉を食べる時にイカと一緒に焼いて食べたのがはじまりです。おかずはもちろん、酒の肴としても最適ですよ。
< 実物 >




볶음밥
☆メインの応用メニュー: チャーハン
たくさん作ったメインの平昌オリンピック料理”イカと豚のサムキョプサルの炒め「オサムプルコギ」”を元にチャーハンを作ります。一度で二度美味しい食べ方です。



김밥
★ミンジョン謹製 具沢山キンパッ(韓国海苔巻き)クリームチーズとサキイカと野菜入り
ソウルなどの街を歩いていると、いたるところでこのキンパッを売っている屋台に出会います。 手で食べられて歩きながらでも食べられるので若い人にもとても人気があります。韓国では日本のおにぎりのような感覚で親しまれているんです。このキンパッは実は昔、日本から伝わったそうです。ただし、すっかり韓国のアレンジが効いていて、ご飯につける下味からして違います。私のキンパッの具はひとつひとつ具を丁寧に仕込んだ特製です。ボリュームとバランス、彩りの良いものを作ることを心がけています。今、人気のあるクリームチーズ入りのものを御紹介します。 合わせる具は丁寧にそのままバンチャンにもなる韓国風サキイカを具にします。お野菜も入り、ミラクルな組み合わせのキンパ!をご体験ください。
< 実物 >




★オジンゴキムチ
サキイカを甘辛く味付けした韓国のバンチャンです。実はクリームチーズとの相性が抜群でキンパにいれると、とても美味しく みなさんに喜んでいただけると思います。
< 実物 >



감자 전
★副菜:慶尚道が生み出したジャガイモのチヂミ
「チヂミ」というのは元々「プッチム(平たく焼いたもの)」を意味する慶尚道地方の方言です。 慶尚道地方には大きな都市では釜山や大邱があります。 チヂミは韓国の伝統的なお料理の1つですが、それぞれの家庭で味が違うので、新しい発見もあるかもしれません。 じゃがいものもっちりとした食感とやさしい風味を愉しんでください。 最近は手軽なちぢみの粉を買ってどれも同じ味付けをしますが、それは違います。 使う材料によって全部チヂミの種類が異なります。 そこでチヂミ粉の良さである手軽に作れるレシピをお伝えすることにしました。何よりも中はふっくら外はカリカリに仕上がる方法をお教えします。



★飲み物
どのお料理にもバッチリのよく冷えたビール

< ミンジョンさんと楽しみましょう ! >




☆お土産:「万能スープタレ」

☆料理は多めに作りますのでタッパを数個お持ちください。



★韓国伝統茶


※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定箇所にて



※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。