Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(マニ先生)ラオス料理 ~ メコンの魚スープと川海苔「カイペン」入りビーフラープ ~

山手、英語でのクラスです。

料理をするのが好きです。 私の少女時代、祖母と母が家族のために作るお料理を良く見ていました。レシピはなく、本もありませんでした。そのため祖母たちは私に良く見て観察し、学ぶように教えました。 これは世代から世代への食の遺産を継承する私たちの独自の方法でした。

 

私はラオスで生まれ、フランスで育ちました。私は様々なお料理のの素晴らしい味を発見する機会がありました。食事は私にとって文化の本髄であり、 おそらく私が訪問したり住んでいる国との最初のつながりです。 マドゥライ(インド)のオープンマーケットでのバナナの葉に出会ったとき、パリのミシュランのスターレストランでエレガントなディナーを楽しむとき。 ヨーロッパ、アフリカ、アジアでの生活は、新しい文化と味の違いに出会いでした。ネイティブの人たちから学ぶことで、料理の創造性を刺激されました。 その国のベーシックなコースは、いつも私にとっては魔法のようなものでした。

 

自宅での私の料理は、味と色の融点です。伝統的で家族的な「洗練された味」と地元の食材を使って料理し、私の異文化の起源を感じさせます。 フランス、そしてベトナムとタイの融合点であるラオス。 皆さんと共有したいことです。よろしくお願いします。マニ

 

 

中国雲南省からラオス、タイ、ミャンマー、カンボジア、ベトナム・・・多くの国をまたがり流れゆく東南アジア最大の川がメコン川。熱帯の川らしく、雨季には川幅いっぱいに水をたたえ、肥沃なメコンデルタを形成しています。ラオスの人々は、メコン川に住む魚をタンパク源とし、川底の藻は乾季に収穫して川海苔を作ってきました。メコン川を通して往来してきた周辺の国の料理も取り入れて発達したラオス料理は、辛いだけでなく、旨味も活かされたバリエーションの豊かさが魅力。メコン川に寄り添って生きる人々の料理をご紹介します。

開催日時


メニュー


料理の紹介

■華やかなマニさんのクラスの様子


Keng Som Pa/Spicy Fish Soup with Pineapple/ケン・ソム・パー
●パイナップル入り魚のスパイシースープ
海に面していないラオスでは、肉や野菜料理が多いと思われがちですが、メコン川とその支流で獲れる川魚もよく食卓に上ります。ラオスは国境を接するベトナム料理に近い料理を見ることができますが、このスープもメコン川下流ホーチミンの名物料理、カインチュアとよく似ています。これをおいしく作れなければお嫁にいけない、と言われるほどの家庭料理の定番です。白身魚のさっぱりしたスープにパイナップルの風味が溶け出した南国らしい甘酸っぱい風味。トマトの旨味とハーブ、辛味を効かせたスープは、汗ばむ季節に吹く一筋の風のような爽やかさです。

< 実物 >

 


Laab Sin Ngoua, Khaipen, Khao Niao/Spicy Beef Lao Style Salad, Lao Crispy River Weed, Sticky Rice
●カイペン入りスパイシービーフラープ カオニャオ添え
ラオス名物の川海苔、たっぷりのハーブを入れたラオスのビーフラープです。
川海苔は「カイペン」と呼ばれ、ラオス北部のルアンパバーンを中心に作られています。メコン川の水流が少なくなる12月から5月になると、女性や子どもたちが岩や川底に張り付いた藻を取り、平らにして天日に干します。表面にはトマトやガーリックなどを塗り、ゴマを振るしっかりした風味の海苔です。
ラープはラオスの代表料理で、肉や魚を刻んだもの。今回は牛肉バージョンで、たっぷりのハーブや川海苔「カイペン」を入れ、爽やかで香り豊かに、メインディッシュとしてボリュームサラダに仕上げます。
ラオスの主食、もち米のカオニャオと一緒にどうぞ。ふっくらと蒸したもち米を、指で平らにしておかずと食べるのがラオススタイルです。

 < 実物 >

 < 実物 > 川海苔「カイペン」

 

 


Nam Van Sali/Corn and Tapioca in Coconut Milk/ナム・ワーン・サリ
●コーンとタピオカ入りラオス風チェー
コーンの甘みとタピオカのプチプチ感が楽しいアジアンスイーツ。ベトナムのチェーのように、ココナッツミルクに様々なトッピングをするスイーツです。ラオスでも屋台も多く、様々なトッピングが並ぶので、どれを選ぶか迷ってしまいます。ラオスのベーシックな組合は、コーンとタピオカ。ラオスのコーンは白、紫、黄色など、正に色々、お料理にスイーツにと垣根なく使われます。日本にある黄色いスイートコーンは色も味もココナッツミルクとの相性もよし。チェーが好きな方は絶対気に入ると思いますよ。

 < 実物 >

 

 

 

Welcome drink
●ウェルカムドリンク

 

 

Red Wine(Château Michel de Montaigne Tradition 2010) and Water
●赤ワインとお水

< 実物 >(ワインはクラスによって異なります)

 

 

 

Coffee or Tea
●コーヒーまたは紅茶

< 実物 >


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:指定箇所

詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。

※お子様は12歳から参加可能。大人1名と同じ料金、予約方式です。