Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( ターニャ先生 )12月チェコの伝統的なクリスマス

はじめまして!2月からクラスをスタートさせました。飯田橋に住むターニャです。セルビア&マケドニアからまいりました。英語でのレッスンです。

 日差しがたくさん降り注ぐ暖かなお部屋です。のんびりとくつろぎながらレッスンを楽しみましょう。 私たち家族が15年ほど暮らし、娘二人も生まれた、私にとって故郷の一つとも言える国、チェコ共和国のお料理をご紹介しましょう。皆さんに最も親しみやすいのがクリスマスではないでしょうか。チェコの伝統的なクリスマスを再現します。

 
12月24日、クリスマスイブはŠtěsrý den ( Generous Day )と呼ばれ、チェコでは最も重要な祝日。どんなことがあっても家族が集まり、伝統的なクリスマスの夕食後にプレゼントを開けるのが習わしです。ワクワクするイベントの一方、チェコの人々を苦しめるのが終日の肉食禁止。ソーセージの発祥の地のひとつとされているチェコでは、朝食にはサラミを、夕食にはソーセージをと毎日の食卓は肉とともにあります。肉ラブなチェコ人にとって肉に触れることさえできないというのはどんなに辛いことか皆さんには想像がつくでしょうか?その辛さといったら、夜には朦朧として金色の豚が空中を飛んでくれないかと願ってしまうほど。というのも、この豚が見えれば幸運が訪れると言われているから。もちろん一日くらいの肉断ちでは見えないのですけれどね。では肉断ち日に何を食べるかというと、もうひとつのクリスマスの縁起物・・・さて、そろそろチェコの家庭のクリスマスイブの食卓を紐解きましょう。

特別なクリスマスに、私から皆さんに小さなプレゼントもご用意します。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome drink & snacks
●ウェルカムドリンクスナック
ウェルカムドリンクと、ミニチュアのようなデコレーションが可愛らしいウェルカムナックをつまみながらリラックスしてクラスを始めましょう。
*クリスマスのムルドワインとベイクドチーズでおもてなしします

チェコではまだクリスマスの伝統的な習慣が多く残っています。蜂蜜は悪から身を守ると言われ クリスマスの時にテーブルに乗せられます。料理教室もある12月4日はとても特別な日です。チェコではセント・バルボラの日と呼ばれていて、桜の木を家族の人数分この日に購入します。そして桜の木にお水を差しておき、クリスマスまでに花が咲くと願いが叶うと言われています。それが未婚の女の子だった場合、クリスマスイブまでに鼻が咲くと、その娘は1年以内に結婚するといわれています。金運アップのために魚のうろこをお財布に入れたり、秤を飾ったり。たくさんの願いがこめられます

 

 

 

Fish Soup / Rybí polèvka
●フィッシュスープ (舌平目またはスズキかタラのスープ)
クリスマスイブの縁起物というのは鯉、この日に欠かせないのがスープです。生命力の強い鯉は幸運のシンボルとされ、イブの日ならではのフォーチュン・フードです。今では肉食のチェコも、10世紀から17世紀頃までは淡水魚の養殖が盛んだったという歴史を持つ、魚料理の長い伝統を持つ国。日本では鯉は手に入りにくいので、その日手に入る、最も理想的な海鮮魚(舌平目またはスズキかタラ)でスープを作ります。

*実物↓

 

 

 

Fried fish / Smažený kapr
●フライドフィッシュ ((舌平目またはスズキかタラのクリスマス・フライ)
スープ同様、チェコでは幸運をもたらすとされる鯉を使った最も人気のある料理です。こちらもその日手に入るベストな魚のフィレをクリスピーな衣を付けたフライにします。なぜチェコではクリスマスイブに鯉なのか。その謎は、このメインディッシュを食べながら解き明かすことにしましょう。ちなみにクラスでは鯉は使用せず舌平目またはスズキかタラを使用します。
*実物↓

 

 

Potato salad / Bramborový salát
●チェコのポテトサラダ
フライドフィッシュに必ず添えられるのがポテトサラダ。日本にも各家庭の味があるように、チェコにもバリエーションがあります。ポテトサラダの起源とも言われるロシアのオリビエサラダは、じゃがいもと野菜をマヨネーズで和えるという基本を元に、世界中で各国の好みに合わせてアレンジされてきました。世界中にあるけれど、国によって味の異なるユニークな料理です。チェコでは日本ではほとんど入れることのない食材が入ります。じゃがいも、ゆで卵、野菜・・・他には何だと思いますか?きっと皆さんも早速作りたくなるおいしさですよ。お楽しみに!
*実物↓

 

 <みんなでクリスマスクッキーを作りましょう>

 

2 kind of Christmas cookies: Vanilla Crescents, Drunk Isidor / Vánoční cukroví: Vanilkovè rohličky, OpilýIsidor
●チェコのクリスマスクッキー2種: バニラ・クレセント&ドランク・イスィドル
クリスマスイブのディナーを締めくくりには、何と言ってもクリスマスクッキーでしょう。西をドイツ、南をオーストリアに接するチェコではクリスマスクッキーをそれはそれは大量に作ります。夫と私がチェコに移り住んだ時、私の友人アンナのお母さん、マリアは20-30種類のクリスマスクッキーを作るのを私達も手伝いました。今でも忘れられないチェコの思い出です。今回作るのは三日月形の「バニラ・クレセント」と、「酔っぱらい」という意味を持つ「ドランク・イスィドル」の2種類。ユニークな名前でしょう?覚えきれないくらいの種類のクッキーの中から2種類を厳選しました。見た目も味もきっと満足していただけると思います。それぞれ約80-120個作ります。クリスマスの話をしながらみんなでたくさんのクッキーを作るクリスマスの雰囲気を味わって頂けたらと思います。食べきれなかった分はお持ち帰りくださいね。
* クッキー作りに時間がかかるので、いつもより少し時間が長くかかる可能性があります。
*実物↓

 

 

* 私の友人アンナのお母さんマリア。↓
マリアのキッチンで一緒にクッキーを作った思い出のクリスマス。
(写真はクラスで作るクッキーとは異なります。)

 

Wine
●ワイン

 

 


Coffee (Nespresso) or Tea
●コーヒー(ネスプレッソ)または紅茶、お茶など

  

 

●チェコのクリスマスとターニャさんの家のクリスマスの様子


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。