Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( ジョアン先生 )我が家の上海お正月料理

大江戸線勝どき駅 日本語でのクラスです

中国そして上海のお正月には年糕というお餅料理を欠かさず食べる習慣があります。「年年高(年年ガォ)」と同じ読み方で、生活が年々良くなるという意味があり、願いが込められています。
お餅は蒸す、揚げる、スープに入れる、炒めるなど料理法はさまざまです。


上海の名物料理で紹介をしたいと思います。

またスープには自家製金華ハムを使います。1月後半から2月に期間限定でおこないます金華ハム作りクラスにつながっていく内容ですので是非お越しください。



開催日時


メニュー


料理の紹介

< 明るくお喋り上手なジョアンさん!>

<1.サプライズ>

その日に何かサプライズメニューをサービスとしてご用意します。レシピはつきませんが皆様へのプレゼントです。< 実物 > こちらは撮影時スペシャルサラダ & きくらげのスイーツ


<2、寧波ライスケーキの作り方>
寧波(ねいは)は上海の側にある都市の名前です。この街に1000年前から作りつづけられている、昔ながらのお餅が美味しいと評判で
寧波年糕(寧波モチ)」と呼ばれ中国全土に誇る寧波ブランドを生みました。日本のお餅との違いは火入れをしても溶けず形を留めていて歯切れが良いことです。一緒に寧波のお餅を作ってみましょう。



<3,上海有名ご当地グルメ: 排骨年糕>
甘酸っぱい醤油ダレが絶妙な上海の名物料理です。柔らかく揚げた豚の排骨(パイコー)と寧波餅を具に炒めたお料理でボリューム満点です。

 
 

<4,富贵煲 うずらの卵と卵肉巻きと自家製金華ハムのスープ>
中国語でお金持ちの鍋を意味する富贵煲は壺型の深い入れ物をあらわします。
ここでは出汁に自家製金華ハムを使います。わたしの祖母からおしえてもらったもので、1月後半から2月にかけて行う金華ハム作りにつながっていきますので是非ご参加ください


 
 
<5,酥脆鵪鶉蛋鑲虾球配香辣蛋黃醬 鶉の玉子入りのジャンボ海老ボウル揚げ+豆板醤入りの特製ソース>
海老の旨味がぎゅっと詰まったお団子で中にうずらの卵がはいっています。お正月など人が多く集まる時のお料理にも向いています。
 
 


<6,花生牛轧雪花>
上海や台湾のベーカリーや専門店でも販売されている濃厚な牛乳味のソフトキャンディ、ヌガーを作りましょう。冷たい時は硬く、暖かくなると柔らかく。温度が変わると食感が変わるのがヌガーの特徴です。お正月の手土産にと考えました。


6,ウェルカムドリンク
7,中国茶など