Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( アイバン先生 )英国 アフタヌーンティにぴったりの冬の苺パイ

英国出身、オーストラリア大使館の公邸料理人、シェフによるお料理教室です

1月に庭先にずっと手作りで作っていた料理教室&パーティスペースが完成します!ぜひお越しください。

大網(千葉) 英語と日本語でのクラスです。レシピは英語です。英語と日本語でご説明をしますので英語のプチレッスンも兼ねて。

駅まで講師がお車でお迎えにまいります。(東京駅JR総武線快速 09:44発→10:54着 1時間10分)

英国人のアイバンさん。家はなんと東京から電車で1時間の大網白里というところにあります。 


訪れたことのない人は遠いというイメージかもしれませんが、周囲りは緑がいっぱいで空気がきれいで、なんて素敵な場所にきてしまったんだろうと、うっとりするはず! アイバンさんは現役のオーストラリア大使館の公邸料理人でなんと18年大使館でシェフをされています。大使の許可をいただきまして、お墨付きで講師として加わっていただけます。 アイバンさんは日本語が堪能で、説明ももちろんプロ級。今回はパンを手作りします。 

◆シェフよりコメント:メイン・ディッシュの選び方、食材、盛り付け、そしてその料理法がポイントとなってきます。

開催日時


メニュー


料理の紹介

『 home made welcome drinks 
・ホームメイドウェルカムドリンク
当日のお楽しみです。写真は過去にお出ししたウェルカムドリンクです
  
 

『 Scallops and asparagus soup 』
・冬のホタテとアスパラのスープ
イギリスの冬はホタテが新鮮でおいしく、一層うまみが味わえます。その例として中国料理で使う干し貝柱もホタテがつかわれています。
今の時期におすすめの旬の贅沢。ホタテのスープを一緒に作ってみましょう。ちぎったパンを浸して食べても美味しいですよ
< 写真は過去のアイバンさんのかぼちゃのスープ写真 > 今回は写真とは違うスープを作ります。お楽しみに!色は秋から冬色へ。ホタテとアスパラのクリームスープに変わります
 


『 wattlesead bread 』
・ワトルシード ブレッド
オーストラリアの国花はアカシア。そのアカシアの種を使って パンをみんなで作りましょう。
 
 


『 herb crusted lamb racks   』
・ハーブクラステッド ラムラック こちらは季節のお野菜を使い野菜料理も一緒に作ります
イギリスではラムをよく食べます。今回は冬をイメージした盛り付けをします。当日は生徒さん自身でplating(盛り付け)します。Modern Platingについてもも少し説明させていただきます。
< 実物 > ※写真は空きバージョンのもの 冬バージョンに盛り付けや使う野菜が変わります. お楽しみに




『 Winter Strawberry tart 』
・冬が旬のいちごタルト
イギリスといえばアフタヌーンティ。サンドイッチやプチ可愛いケーキやパイを食べることがたのしみのひとつです。さくさくのタルト生地の上には上質のクリームと宝石のように輝くストロベリー。そんなかわいいデザートレシピをコレクションしてみませんか?
< 実物 >

 

●紅茶かコーヒー 

●ワイン お写真は今後お出しするオーストラリアワインです