Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(大阪キャフィ先生)初めての香港料理教室 朝食の暖かいお粥定食

大阪の吹田市 阪急線南千里 日本語でのクラスです 先生は香港人のキャフィさんです
健康のため、病気の時、ダイエット、また外食が多い時や食べすぎてお腹が壊しそうなとき、体内の毒素を排出するときに食べます。 広東語で「清腸胃]この言葉があります、”胃腸の中で食べ物の残した油や汚い物を体から出そう”という意味です。小さい頃はよくお母さんに言われました。 今回のメニューは私の好きなお粥セットをご紹介したいと思います。皆様と楽しみにしています。

開催日時


メニュー


料理の紹介


1)皮旦痩肉粥:豚とピータンのお粥
香港の朝食といえば さらさらとしたスープのような味わいの上品な香港粥。 痩肉とは脂肪分の少ない赤身のヘルシーなお肉をあらわします。広東風のお粥は具が様々で種類も豊富です。皮旦痩肉粥は広東粥の定番的なメニューです。朝食、飲茶や粥店など気軽に食べられます。
基本の「粥」はお米を柔らかくなるまで煮立てる工夫があります。このポイントを教えます。ピータンと塩漬けにした豚肉を加えてしっかりした「粥」と一体化し感じです。
生のピータンには石灰臭がありますが、加熱したら臭みは飛びます。にんじんとザーサイの炒め、香菜、手作り油炸鬼(ヤウザーグァイ) を用意します。お粥そのものにはしっかりと味がついていて、それだけでも十分に美味しいですが クラスではさらに暖かいお粥にいろいろ具に入れて満足で贅沢な朝の定食を作ります。




2)油炸鬼(ヤウザーグァイ):
カリカリの揚げの外見と、軽くてコシのある食感。 かみしめるほどに味が出ます。油條は、小麦粉を少しずつ混ぜて作る中華圏のパン。 といってもパン屋には置いていません。かならず朝食を提供する食堂で作られる個性的なパンです。 教室では粉から手作りしたものをお出しします。
香港で白粥(しろがゆ)を食べると必ず油炸鬼も注文します。絕配(※注:幸せという意味の香港語です)なセットになります。
今回レシピがつきません。興味あるいらされる方がいれば、将来のレッスンで教えます。



3)香港炒麺(香港焼きそば)
お粥セットって香港の習慣は油炸鬼もちろん一緒ですが、粉や麺など付きます。写真の麺は普通の麺じゃないです。中華街で一軒しか売らない本格の香港麺です。
庶民の味ですが日本ではなかなか食べられない味です。香港ソースの自慢の一品です。



4)蛋撻(タンタァ):エッグタルト
イギリス食文化の名残として大人でも子供でも大人気です。おやつ時間になったら、
パン屋さんで持ち帰り方やレストランでゆっくり食べる方が多いです。
エッグタルトは熱いうちに食べるのが美味しいので、焼き立てをだすと、すぐに売り切れれてしまいます。
フワフワした卵とタルトの微妙な配合から生みだされた。この素敵なお菓子は皆さんと一緒に作りましょう。



5)中国茶
綺麗な茶具で良い香りのお茶を皆様とゆっくり飲みましょう。二種類を用意します。食前と食後のお茶です。



6)ドリンク:コーヒーまたはジュースまたはビール



7)持ち帰り:二個エッグタルト




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り容器、カメラ等

※待ち合わせ場所★阪急線南千里駅改札口でお待ち合わせになります

※10歳以上参加可能。おとな一名としてお申し込みください。