Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(アイバン先生 )セント・パトリックスデー スペシャルメニュー

大網(千葉) 日本語でのクラスです。

英国出身、オーストラリア大使館の公邸料理人、シェフによるお料理教室です

日本語のクラス、レシピは英語となります。

駅まで講師がお車でお迎えにまいります。(東京駅JR総武線快速 09:44発→10:54着 1時間10分)

3月17日はSt Patrick's Day(セントパトリックス・デー)。アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日でアイルランド共和国の祝祭日となっています。世界中で盛大なフェスティバルやパレードが行われます。そんな セントパトリックス デーにちなんだメニューをつくりました。
クラス参加される時は セントパトリックスデーのシンボルカラーである 緑色の物を身につけて アイルランドのお祭りをアイリッシュフードで楽しみましょう。

千葉県大網白里市にある手作りクッキングスタジオでレッスンをしております。遠方から参加される生徒さんが多いこともあり レッスン時間はやや長めに設定しております。デモンストレーション中心ですが味見や実践も織り交ぜながらのクラスとなっております。ぜひ一度参加してみてください。

インスタグラム(nikis_ivan)ストーリーでIvanが自作のアイリッシュクリームを作っている様子もちょっぴり見ることが出来ます。ぜひチェックしてみてください。

◆講師のご紹介アイバンさん。家は東京から電車で1時間の大網白里というところにあります。訪れたことのない人は遠いというイメージかもしれませんが、周囲りは緑がいっぱいで空気がきれいで、なんて素敵な場所にきてしまったんだろうと、うっとりするはず! アイバンさんは現役のオーストラリア大使館の公邸料理人でなんと18年大使館でシェフをされています。大使の許可をいただきまして、お墨付きで講師として加わっていただけます。 アイバンさんは日本語が堪能で、説明ももちろんプロ級です。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●オリーブオイルのテイスティング

オーストラリア産コブラム エステート オリーブオイル。教室で使用をしているオリーブオイルです。ライト、 ロバスト 、クラシックをご用意しています。手づくりのパンでテイスティングしてみましょう。

 

 

●welcome drink 「black velvet」
ウェルカムドリンク:ブラックベルベット
アイルランドの有名な黒ビール(stout)と言えばGuinness。そのギネスビールとシャンパンを使った カクテル「black velvet」をお出しします。


●Traditional Irish Boxty topped with Minori farm’'s IROHA   poached egg served on spinach and garlic cream sauce
ボクスティ
ボクスティはアイルランドスタイルのポテトパンケーキ。アイルランドの伝統的家庭料理で これが作れないとお嫁に行けないと言われる料理です。
このボクスティに 房総産の卵「みのりファームの彩八(いろは)」を使います。房総・睦沢町のおいしい空気のもと、ナチュラルで品質のよいえさを食べさせた鶏が産んだ卵です。白身は2層で黄身はオレンジ色、濃厚な味わいがあります。その卵でポーチドエッグを作ります。セントパトリックスデーのシンボルカラーの緑はほうれん草のソースで作ります。


写真はみのりファームさんの千葉房総むつざわ店の写真です。オーナーさんが基礎から手作りした無人直販店(無人のお店なんてイギリスではありえませんが、、、)。練馬にも直営店がありますので訪れてみてはいかがですか。この卵を一度食べてファンになる人も多いとか。高級レストランでも使用されていますが一般の方もインターネットで購入できます。興味がある方はチェックしてみてください。

みのりファーム
http://www.tamagozuki.com/





●Shamrock salad
シャムロックサラダ
シャムロックサラダは緑のサラダです。その時期に手に入る季節の野菜を使って作りましょう。
シャムロックとは、マメ科のクローバー、ウマゴヤシ、カタバミ科のミヤマカタバミなど、葉が3枚に分かれている草の総称です。アイルランドで432年ごろに聖パトリックが「シャムロックの葉が3つに分かれているのは「三位一体」を表しているのだ」と説明し、キリスト教の布教に利用したと言われています。


●Beef and Irish stout stew
ギネスシチュー
セントパトリックスデーのメニューと言えば ギネスシチュー。今回は ギネスと並んで有名なアイルランドスタウトの「Murphy's」を使います。ストックを使わないシチューとなります。ほんのり苦味を感じるシチューはIrish food の1つ。スタウトビールの素晴らしさについても 説明させて頂きます。

 

 


●Cheddar cheese and homemade bacon soda bread
チェダーチーズとベーコンが入ったソーダブレッド
発酵いらずのソーダブレッドはアイルランドの主食として食べられているパンです。薄力粉を使い キメ細かいケーキのような食感があります。シチューによく合うパンですが 今回はチェダーチーズとベーコンが入ったものを作りましょう。そのまま食べても美味しいです。今回は IVAN手づくりのベーコンを使います。お楽しみに!

写真は2月のソーダブレッドのものです。


●Grasshopper tarte
グラスホッパータルト
グラスホッパーとは緑色が美しいペパーミントリキュールと生クリームを使ったカクテルのこと。Grasshopperカクテルをイメージしたパイです。リキュールは使わず ミントオイルを代用して爽やかなクリームチーズのパイをつくります。No bakeのパイで 見た目も華やか。パーティにぴったりのメニューです。

●Wine
ワイン
IVANが選んだワインもご用意しています。


●Coffee or tea(Irish coffee)  
アイリッシュコーヒー
ウイスキーが入ったアイリッシュコーヒーをお出しします。紅茶のご用意もございます。