Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( アルティ先生 ) クミンに夢中!Part2 インド料理の基本スパイス・クミンをもっと知ろう

西葛西、英語と日本語のクラスです。
インド料理といえば決め手はスパイス。その中でも多用される基本のスパイスといえばやはりクミンなのではないでしょうか。ヒンドゥー語でジーラと呼ばれるクミン。さすが基本スパイスとあってクミンを多用するインド料理は星の数ほどありますし、ジーラという名前のつく料理もたくさん存在します。そこでクミンにフォーカスしたクラスを昨年開設したところ、予想を超える反響をいただきました。今回はもっとクミンを知りたいとの熱いリクエストにこたえ、さらにパワーアップした内容の第2弾をお届けします。いわゆるカレーの香りを彷彿させるクミンですが、意外とすっきりとした風味はどんな料理にも合わせることができます。チキンをはじめ、ライスに豆に、ジャガイモにニンジンと素材ごとに違った表情を見せてくれるのもおもしろく、クミンの使い方のバラエティーの豊かさに、きっと皆さん驚かれることでしょう。スパイスが有名な土地・マハラシュトラ州出身のアルティさんが、その卓越したスパイス使いのワザを駆使し、クミンの世界のさらなる深みへ皆さんをお連れ致します。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome drink&snack
●ウェルカムドリンク&スナック
アーユルベーダでもよく登場するコカムという赤黒色の木の実を使ったジュース「コカムシャルバート」とクミンを使ったホームメイドのビスケット「ジーラビスケット」で皆さんをお迎えします。スタートからクミンの香りに包まれて。さあ、クミンの世界へ参りましょう。

< お写真は過去のものです、当日のお楽しみに! >

 

 

 

 


Afghani chicken
●アフガニチキン
様々な近隣諸国の影響を受けて花開いたムガール帝国の宮廷料理。そのムガール料理の中でもとてもポピュラーなのがアフガニチキンです。アフガニスタンの影響を受けたその料理の特徴はとってもクリーミーなこと。クリーミーでスパイシー、そして何より簡単にできるのが人気の秘密のようです。玉ねぎやトマトといった材料はまったく使わず、クミンをはじめとするスパイスほかシンプルな材料で漬け込んで焼くだけなのにやわらかく肉汁あふれる極上のチキン料理が出来上がるんです。これは作らない手はないですね。家庭で手軽にできるムガール料理をお楽しみください。

< 実物 >

  

 

 


Cumin spinach fried rice
●クミンとほうれん草のフライドライス

独特な芳香を放つバスマティライスにほうれん草とクミン。シンプルな材料ですが、すましバター(ギー)のリッチな風味を添えれば、クミンの香りが主張しながらも素材をまとめ上げ、素晴らしく薫り高いフライドライスが出来上がります。とても簡単なので、すぐに作りたくなる一皿です。

 < 実物 >

 

 

 
Lobia curry(Black eyed peas curry)
●ロビアカレー(黒目豆のカレー)
アフリカ原産のささげの一種、黒目豆。ひよこ豆などと違い、火の通りがとても速く日常使いにとても便利なので、インドの家庭料理には頻繁に登場します。その黒目豆をココナッツやフェンネルなどの甘味のあるスパイスをはじめ、アルティさん独特のスパイスで仕上げます。黒目豆は甘味が強く、煮崩れしにくいので食感もしっかりとして食べ応え十分。グレービーとのからみも素晴らしく、ご飯との相性も抜群です。

 < 実物 >

 


Jeera hing aloo
●ジーラヒングアル
名前の通りジーラ(クミン)とヒング(アサフェティダ)のスパイスとアル(ジャガイモ)を炒め合わせた料理ですが、シンプルだと侮るなかれ。素朴なジャガイモがスパイスでこんなにも魅力的な料理になるのかと、驚かれることでしょう。一口ごとにクミンとアサフェティダの複雑かつ濃厚な香りとねっとりとしたジャガイモの甘みが口の中に広がり、ずっと噛みしめていたい思いに駆られるはず。簡単、美味しい。家庭料理の最大のポイントをしっかり押さえた一皿です。

 < 実物 >

 

 


Roast carrots with turmeric and cumin
●ターメリックとクミン風味のニンジンソテー
じっくりとローストした甘く、ほくほくのニンジンにターメリックとクミンを散りばめて。ローストしたニンジンの食感にすっきりとした甘味のあるフレーバーのクミンがよく合います。意外と思われる組み合わせですが、食べ進めるほどにくせになる味わいです。

< 実物 >

 

 

 


Indian egg omelet
●インド風オムレツ
世界中で食べられている卵料理オムレツを、インド風にするとこうなる、という見本のような料理です。もちろん決め手はインドのスパイス。トマトと玉ねぎとともにスパイスをミックスしてふんわり焼き上げます。そのままでも、ライスやロティ、パラタといったインドのパンに合わせても。卵料理のレパートリーがまた一つ増えますよ。

 < 実物 >

 

 


Cumin water &amp;Sweet semiya
●クミンウォーターとスイートセミヤ
食後にもやっぱりクミン。すっきりとしたクミンウォーターは口内をさっぱりとさせながら、余韻も感じさせます。ショートパスタ、バミセリをインドのスパイスとともに甘く煮込んだスイートセミヤとともに食後のひと時を楽しみましょう。

 < 実物 >

 

 

 

 

Indian shop tour
◆インド食材店ツアー(希望者のみ)
葛西にあるインド食材店にご案内。はじめてインド料理を習う方にも、ひさしぶりに体験する方も。知識満タンでお楽しみいただけます。ご希望の方のみご参加頂けます。当日お申し出ください。

Indian Culture: Henna and Bindi
◆今月のインディアン文化講座:ヘナボディアート・ビンディ(希望者のみ)
クラスで大好評のアルティさんのヘナボディアート。アルティさんの描く絵柄のセンスがいい!と評判を呼び、またまた講座に登場です。そしてもう1つはビンディ。よくインド人女性がつけている、額のあのぽっちです。今でこそおしゃれアイテムになっていますが、実はこのビンディにも意味があるんです。
ヘナとビンディについて楽しく学んで、インド文化を実体験しましょう(ヘナのボディアートは手など目立たない部分に行います)。 
※ヘナアート体験 
 


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は1時間ほど延長になる可能性があります。