Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(アルティ先生)ショートクラス:インドのホーリーメニュー


西葛西 日本語でのクラスです
インドにはホーリーという「お祭り」があって、おじいちゃんやおばあちゃんも。普段働いている人も、午前中は色の粉をお互いの体にかけあって 祝います。この色は1ー2週間は落ちない特別な粉です。そしてパコラ(インドの天ぷら)やお菓子を食べます。 夕方になるとできるだけシャワーを浴びて できるだけ色を落とし おじいちゃんや おばあちゃんの家に行き 今度は色の落ちる別の粉アビールという足につけ こどもたちは お年玉のようなお祝い金をもらいます。 じつは日本では西葛西で3月から4月に公園でインド人が集まってやっています。日本に皆さんにはまだ気づかれていないユニークなお祭りです。
ちょうど3月21日は葛西で(2019年3月21日 10時~16時)ホーリー祭りが開かれるため今回のお料理を合わせて企画しました レッスンの後にみなさんとホーリー祭にでかけます

開催日時


メニュー


料理の紹介

Dahi Vada / Dahi Bhalla
●ダヒワダ
インド、特にデリーとパンジャーブの人気の軽食です。
ダヒワダはダル(豆)から作られた生地を揚げたスパイスドーナッツ「ヴァダ」に冷やしたヨーグルトとチャツネを添えた浸して食べるお料理です。
ピリッと辛味の効いたチャツネやヨーグルトの酸味が良く合わさった、さわやかな一皿です。

< 実物 >

 

 

 

 


PakoraまたはPakodas
●パコラ
パコラ(Pakora)またはパコダ(Pakodas)は、バッジ(Bajjias(Bhajias))と呼ばれることも多く、一般的にはベサン粉と呼ばれるひよこ豆を使って作るインドの軽食です。
誰もに愛されている古典的なインドのフィンガーフードです。日本の天ぷらと一緒で美味しく作るにはコツがいります。まずは野菜をつかいパコラの「いろは」を覚えましょう。

< 実物 > 

 

 

 

 

 

Gujiya
●グジャ
インド全域で共通して食べられるお祭りの時のお菓子です。地域によってわずかな差はありますが、見た目はよく似ています。
見た目はイギリスのパスティやシンガポールのオールドチャンキー(老曽記)で出されているカレーパイのような形をしています。
ウッタル・プラデーシュ州(Uttar Pradesh)では牛乳が固くなるまで水分を飛ばし煮詰めて甘くしたものとナッツを中に詰め、
ゴアでは細かく刻んだココナッツとナッツを詰めます。またインドの色の祭り「Holi」では必ずグジャでもてなす風習があります。

< 実物 >

 

 

 

 

Tea
●紅茶


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。

※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名としてご予約ください。

※クラスの終了時刻は1時間ほど延長になる可能性があります。