Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( ジョアン先生 )上海のローストご飯を食べよう

大江戸線勝どき駅 日本語でのクラスです

肉は厚みがあって、ジューシーなのに、きゅっと締まっり、抜群の味わいがする上海の油鸡。醤油味のチキンです。

単純に醤油をかけた鶏肉料理ではありません。ご飯の上に、醤油鶏を載せ、タレと一緒にボリュームたっぷりに召し上がってみてください。

開催日時


メニュー


料理の紹介

老油条盖菌类

<キノコの餡かけ揚げ油條>

老油條とは、朝食で買った油條の残りを夜のおかずとして再アレンジするお料理です。時にはスープにしたリ、餡かけにしたリして工夫をします。ここでは飴かけをご紹介します。ビールのおつまみとして、とても美味しいです。

< 実物 > 

  

 

韭菜盒子

<ニラと卵と桜海老のパイ>

具材のたくさん入った軽いニラパイを作ってみませんか?パイ生地は薄くてパリっとしています。ニラにサラダ油をコーティングしてから作るとニラから水分が出る事を防ぎます。そんなコツをまじえながら作りましょう。

< 実物 > 

 

 

 

 

 

油鸡

<上海風醤油鶏>一人半羽

焼味(シュウメイ)の人気料理で、肉は厚みがあって、ジューシーなのに、きゅっと締まっり、抜群の味わいがします単純に醤油をかけた鶏肉料理ではありません。雑穀ご飯の上にのせてローストご飯としてどうぞ!。ぎゅっとした歯ごたえでついついお箸が進みます。一人半羽です。出来立ても美味しいですが、1日置いても味がしみても、また格別です。是非、家に持ち帰って食べ比べしてみてください。

< 実物 > 

 

 

 

 

 

油鸡汁滷蛋

<油雞の汁煮玉子>

上海では醤油鶏と一緒に注文する煮玉子も定番です。こっくり甘辛の濃厚スープにスパイスを加え、煮卵を作ります。私の大好物です。

< 実物 > 

 

 

 

 

蚝油拍黄瓜

<キュウリのピリ辛オイスターソース和え>

上海のレストランで食べて、とても気に入り再現してみました。時短で作れる心強い作り置きおかずです。最近では火を通さなければ油を吸わず健康的ということで、中国でも火入れをしない野菜料理も増えてきました。

< 実物 > 

 

 

 

药膳小排骨莲心萝卜汤

<柔らかなスペアリブと蓮の実入り薬膳スープ>

「医食同源」という言葉がある通りに上海ではスープで健康を維持する習慣があります。タケノコや蓮の実や龍眼から生まれるスープは、あっさりとしていて次第に深いコクを感じます。スペアリブの身は、柔らかくホロリと骨から外れます。疲れた身体を癒す効果があるため、実家では良く作っていました。

< 実物 >  

 

 

<杂谷米饭(雑穀ご飯)>

 

 

<中国の高級茶を飲んでみましょう>

碧螺春(ピロチュン)は、中国の緑茶で、中国十大銘茶の一つ。かつ龍井茶と並ぶ中国二大緑茶の一つです。軽やかで小さな茶の芽を何千も摘み取り、それを手のひらで小さく丸めて作られる、とてもお上品な香りのするお茶です。うぶ毛が多く、高級なほどたくさんの気泡が立ちます。一緒に茶葉が開くのを待ちましょう。

 

<オリジナルカクテル>

 

<サプライズ>

その日に何かサプライズメニューをサービスとしてご用意します。レシピはつきませんが皆様へのプレゼントです。< 実物 > こちらは撮影時スペシャルサラダ & きくらげのスイーツ