Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( ターニャ先生 ) マケドニアのパプリカペースト「アイバル」を作ろう☆

飯田橋に住むターニャです。セルビア&マケドニアからまいりました。英語でのレッスンです。 日差しがたくさん降り注ぐ暖かなお部屋です。のんびりとくつろぎながらレッスンを楽しみましょう。 

 

バルカン半島のコンフォートフード、アイバル。パプリカをたっぷり使った野菜のペーストで、そのままパンに塗ったり、お料理に加えて風味をつけたりと日常に欠かせません。

この地域の花形野菜でもあるパプリカは、マケドニアではシリヤ(Šilja)と呼ばれ、7-9月が旬。そのままサラダにしたり、ローストしてフレッシュなサラダにしたりとこの時期は形を変えて毎日の食卓に上ります。

パプリカの最大の出番は、暑さの落ち着いた9月頃に行われるアイバルづくり。数家族が総出で行う一大行事です。男性が100キロを超えるパプリカや野菜を運び、広い庭で直火焼きにします。子どもの役割は、焼けた野菜の皮を剥くこと。あまりの量に更なる作業が翌日にも行われます。この時期には街中がアイバルの香りに包まれるほどです。

こうしてできたアイバルは特に野菜の少なくなる冬の間の栄養源として、そして熟成されたアイバルは夏の料理の風味付けにと使われます。

今では家族が揃って作る機会も少なくなり、スーパーでも買うことができるようになりましたが、やはり自家製にかなうものはありません。私の子どもの頃の懐かしい記憶とともに身体に染み込んだマケドニアのアイバルの味を日本で再現します。

 

開催日時


メニュー


料理の紹介



Welcome drink & snacks

・ウェルカムドリンク

手に入れば、蒸留酒ラキア(Rakija)の一種、プラムから作られるスリヴォヴィッツ(Šljivovica)をお出しします。日本の梅も含めてプラムは世界で最も健康的な果物、という研究結果もあり、そんなヘルシーなプラムですが、ラキアはアルコール度が40度あるミラクルドリンク。入手できない場合には、別なお飲み物をご用意します。スナックもつまみながらリラックスしてクラスを始めましょう。

 


●ご到着時のおもてなし

マケドニアやセルビアといったバルカンにまつわる前菜をお出ししています。

 

 

Ajvar / A red pepper, eggplant spread

・マケドニアの自家製アイバル

セルビアでは夏になると赤パプリカを使って大量に保存食を作ります。それが「アイバル」と呼ばれるもので、バルカン半島を代表するコンフォートフードです。
パンに塗ればパプリカの甘さが存分に味わえ、煮込みに加えれば深い味わいの生まれるアイバルは、マケドニアの日常に欠かせません。

パプリカの旬は7-9月。暑さの落ち着く9月頃、私が子どもの頃には、近所の何家族かが集まって100キロものパプリカを屋外で焼き、アイバルを作っていました。私たち子どもの役割はパプリカやナスの皮を剥くこと。今でもあの甘い香りは忘れません。ちょっと手間はかかりますが、その価値が十分にある自家製アイバルです。今回はクラスで自家製アイバルを皆さんと作りたいと思います。

< 実物 >

 

 

 

 

 

Rolnice od pilećeg mesa / Pekarski krompir

・ポリンス ピレセグメサ ベイクドポテトを添えて

ぜひアイバルとともに食べて頂きたい肉料理が大好きなマケドニア料理です。伝統的にチキン料理に自家製アイバルをソースのように使えば、さらに深みが出て立派なメインディッシュになります。また添えるのはホクホク、カリカリのベイクドポテト。こちらもアイバルとはこれ以上ない相棒です。

< マケドニアのチキン料理 実物 >

Pindžur
・ピンヅァー
アイバルと姉妹といわれているのが「ピンヅァー」と呼ばれている茄子で作る保存食です。パンに塗ったり、肉料理の付け合わせにしたり、サラダとして食べられたり、またパスタやなんとご飯に合わせても美味しくいただけます。最近では家庭でピンヅァーやアイバルを作ることが少なくなってきました。こちらも自家製したいと思います。

 

 

Savijača od šljiva / Plum cake 

・プラムフィロケーキ

7月はプラムの旬でもあります。蒸留酒のラキアにしたり、ジャムを作ったり、この時期のマケドニアではあちこちで収穫されては加工されます。中でも最もお気に入りの伝統スイーツ、プラムを極薄パイのフィロに包んだデザートを作ります。パリパリのフィロからとろりとプラムが溶け出します。簡単でおいしいので、この時期だけでなく食べたくなるはず。日本でも一年中作れるヒントもご紹介します。

< 実物 >

 

 

 

 

 

 

Wine

●ワイン

 

 

Coffee or Tea

●コーヒーまたは紅茶

 

 

・マケドニアの自家製アイバルをお持ち帰りします 一人ジャム瓶サイズ

容器の方はこちらでご用意します

< 実物 >

 

 


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等 

待ち合わせ場所:講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式ご予約後、ご連絡いたします。