Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(大阪キャフィ先生)夏の暑さを吹き飛ばす!香港の酸辣湯麺・香港の焼味

大阪の吹田市 阪急線南千里 日本語でのクラスです

香港に行くと店先にローストした豚や鶏などがぶら下がっているのを見たことがある人もいらっしゃるかもしれません。
注文をすると、それをぶつ切りにてくれ、ご飯のドサッとのせ、タレをかけて食べる焼味屋のお料理と、夏にさっぱり食べれるスーランタンをクラスで作りたいと思います

開催日時


メニュー


料理の紹介

●酸辣湯麺(スーラータンメン)
暑い夏にたくさん汗をかいたら涼しくなると言われます。スーラータンメンは夏に合うお料理って思います。
麺は日本が夏でよく食べるそうめんを使います。たっぷりの具ととろみスープは酸味がしっかりして酸っぱ辛さとそうめんは意外に合います。香港ではレストランによって辛さが違い、レッスンでは辛さを少し抑えます。



●焼味・焼肉(シュウメイ・ローストポーク)
焼肉といっても日本のカルビやロースなどを自分で焼くスタイルの料理のことじゃないですよ。
香港で「燒肉」というと叉燒(チャーシュー)や燒鵝(ローストダック)や焼肉(シューヨウー)などが食べられます。焼肉の皮を「サクサクッ」「パリパリッ」「ゴリゴリッ」に焼いたローストポークのことです。香港ではお昼時になると、ごはんの上に好きな焼味をのせてテイクアウトする姿をみかけます。広東語では焼味飯(シュウ・メイ・ファン)といいます。どこで食べてもおいしく香港が大好きな方にとってもご馳走です。





●乳腐通菜
空心菜は炒めるほうが多いですが、香港では麺屋さんの作り方は茹でで自家製の乳腐ダレを野菜の上にかけるのが人気です。レッスンはダレの作り方を教えます。季節の野菜を使うので、野菜の種類は当日のお楽しみです。



●馬仔(おこし)
香港の伝統なお土産といえばエッグロール(家郷 蛋巻)や結婚のお祝い(老婆餅),馬仔(おこし)など、人気の老舗と言えば「奇華餅家」(ケイワーベーカー)と思います。
伝統なお土産、馬仔を自宅で作れると思いませんでした。何回もの試行錯誤の結果、レッスンでコツを教えますので、皆さんと一緒に作りましょう。卵の生地に生クルミ入りの食感があっておいしいです。





●凍奶茶(アイスロイヤルミルクティー)


 




Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、お持ち帰り容器、カメラ等

※待ち合わせ場所★阪急線南千里駅改札口でお待ち合わせになります

※10歳以上参加可能。おとな一名としてお申し込みください。