Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

( フローレンス先生 )桃とフォアグラ!ロマンチックな晩餐

参宮橋 英語でのクラスです。はじめましてフランスから来たフローレンスです。フランスではホテルで仕事をしておりました。いままで勉強をしてきた伝統的なフランス料理を皆さんに
お伝えしようと思っています。我が家のショートホームスティ気分でお料理を習いにいらっしゃいませんか? 

夏から秋にかけて、季節はだんだんと涼しくなってまいります。マルシェで並ぶフルーツといえば桃。白桃を「ペッシュ・ブランシュ」、黄桃を「ペッシュ・ジョンヌ」と呼んでみずみずしい美味しさが優美な気持ちにさせてくれます。
野菜も生い茂ったようなやわらかいバジルに胡桃と季節らしいものが並びます。今日は「バジル」を手に取ってみました。 爽やかでやわらかいバジルは「スープ・デ・ピストゥ」と呼ばれるコクがあって
野菜がたっぷり入ったスープを作るのに適しています。 今日のご飯を想像しながら足早に家に帰り、キッチンに材料を並べました。フランスのキッチンへようこそ。

開催日時


メニュー


料理の紹介

 

 

 ◎ウェルカムドリンク




Salade Perigourdine
■サラード・ペリグールディン
フランス南西部はペリゴール地方。ここの名物料理がサラード・ペリグールディン(salade perigourdine)。
名産のクルミ、特産の鴨にフォアグラ。砂肝のコンフィ、クルトンがのるご馳走料理です。この地域周辺をフランスではガスコーニュと並んで、フォアグラが有名です。クラスではフランス産のフォアグラを使用予定。この特別なお料理をご紹介させていただきます。

 

 


Soupe au pistou
■スープ・デ・ピストゥ 
手作りのバジルペーストを用いて作る南フランス、ニースのスペシャリテです。爽やかなバジルが香るこのいっぱいの中にはソーセージや豆や野菜がたっぷりと入ります。ピストゥはこの地方の方言オック語で「叩いて粉々にする」
という意味。夏から秋にかけてたくさん収穫できるハーブのバジルを使いバジルペーストも一緒に作りましょう。やみつきになる味です。

 

 

 


Pêche Melba
●ペーシュ・メルバ
名門ルサヴォイ・ホテルの料理長オーギュスト・エスコフィエが歌姫「ネリー・メルバ」のために考案したロマンチックな甘酸っぱい桃のデザートです。やさしい香りの桃とバニラアイス。真っ赤なラズベリーが奏でるハーモニーは今でも世界の人々を魅了し続けています

 
◎お食事に合わせたワイン



◎コーヒーか紅茶


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします

注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。 

他のクラスへの変更はできません。 

お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。 

持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ お持ち帰り容器等 

待ち合わせ場所:参宮橋講師自宅

詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。