Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ミンジョン先生) 宮廷料理の十八番 クジョルパン(九節板)

二子玉川駅 日本語でのクラスです。

王様のために作る宮廷料理のひとつ「クジョルパン(九節板)」。
もともとは小麦粉で作った煎餅を9つの材料に包んで食べるという意味でつけられた名前でした。現代では煎餅の代わりに大根の薄切にしたり、また胡桃にしたりとあまり食材には捉われない形に変わってきています。

しかしこの綺麗な色合いの「クジョルパン(九節板)」は「位相」といって、色の持つ意味や位置が大切だったりします。

さて宮廷料理は食材の味を楽しめるようにあっさりとした味付けになっています。また山海や旬の野菜をたっぷり使った手の込んだヘルシー料理が多く、目で見てもキレイ。
一口でほおばると色々な風味がミックスされて、それがクジョルパンならではの楽しさを生み出します。

開催日時


決済方法

■クレジットカード決済
■銀行振込・ネットバンキング

メニュー


料理の紹介

●韓国の宮廷料理:クジョルパン
小麦粉で作る薄い皮にナムルや錦糸卵、お肉などを包んで食べます。韓国の宮廷料理「クジョルパン(九節板)」は、もともと八角形の器に8種類のお料理(おかず)と、それらを包むクレープのようなミルチョンビョンというチヂミが盛り付けられるように作られた器のことを指した言葉です。全部を合わせて9種類となります。現在では器にあまり捉われず、いろいろな盛り付けのスタイルが考案されています。
クジョルパンは海の幸・山の幸を合わせた五色の材料をバランスよく使います。材料にはこれといって決まったもはないので、材料選びがポイントです!シンプルなクジョルパン、豪華絢爛なクジョルパン。クジョルパンひとつにとってもバラエティに富んでいます。彩りも美しく、配色、配膳に気を配るお料理です。今回は冬の食材を選んでご紹介したいと思います。

 



●韓国のお祝い料理:栗と豚カルビ
お正月のテーブルに欠かせないものはカルビです。また栗は、秋から冬にかけて、韓国の街角でも売られており、松の実、なつめとともに韓国では縁起のよい食べものとされており、お祝いの席にかかせません。韓国独自の調味料コチュジャン(唐辛子味噌)で味に奥行きを出します。さてコチュジャンといっても材料はさまざま。大豆のもの、麦のもの、そして餅米でつくったものが一番高級といわれています。

 





●ビビンタンミョン
釜山の名物です。戦後に生まれた屋台料理で、今では国際通りでしか食べることができないため、観光客にも人気です。日本でも味わいたいため、再現してみました。料理名のビビンは「混ぜる」という意味の言葉で、さつまいもから生まれた、もちもちっとして少し太い麺タンミョンに特製タレを混ぜて食べます。麺はもどしすぎず、少しコシを残すのもポイントです。素麺、冷麺とはまた違う美味しい味を楽しみにして下さい。

 


●牡蠣スンドゥブチゲ
牡蠣が出る時期に是非作りたかった物です。食材を生かす豊かな味付けと海鮮から生まれる濃厚な香りも最高です。体が温まりますよ。

 


●豆腐の煮付け(ドゥブジョリム)
韓国料理店に行くと、よくパッチャンとして出てきたりします。 家庭によっていろいろな作り方があります。 このトゥブチョリムは辛口豆腐の煮付けです。別名韓国の麻婆豆腐といわれることも。 淡白な豆腐にショウガやニンニク、唐辛子など、韓国ならではの薬味を加えて煮る味付けはまさに韓国スタイル。 バッチャンの定義は作り置きができること。 ご家庭の常備菜としても活躍します。 シーチキンとキムチを一緒に入れて作ります。

●ワイン


ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。

お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります

キャンセルについての免責事項 http://www.nikikitchen.com/cancel

キャンセル待ちの方法につきまして http://www.nikikitchen.com/faq

またご予約時に会員規定へのご同意もあります

※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は 会員画面 http://www.nikikitchen.com/reservation/members にアクセスをおねがいします

会員画面へはご予約時のメールアドレスとパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。 

ここに表示がない場合は事務局nikikitchen@ga2.so-net.ne.jp までご連絡をお願いします