Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ディーリャ先生)中央アジア式パイを完全マスター! ■ コースA

JR東神奈川、東横線反町駅。日本語でのお教室です。

まもなく日本ではパーティシーズンに突入ですね。

ウズベキスタンは小麦粉文化の国です。主食はパンと麺。小麦粉で作るパイもお手のもので、料理にもデザートにも用います。回はとくに、ウズベキスタンで最近流行のカフカース(コーカサス)地方のオセチアのパイを、一挙に4品ご紹介します。ウズベキスタンをはじめとする中央アジアの人々は、家族のつながりが強く、頻繁に親戚が集まって食事会を催します。そんな時に、生地を用意しておけば、フィリングを変えて様々な味の料理に仕上げることが出来るパイは、主婦の強い味方です。日本では「パイは温度管理が大変で作るのは大変。だから作るとしても生地は既製品で」という方が多いかと思いますが、私たちのパイ生地は難しくありません。家庭料理として作られるパイは、素朴で、少々手間はかかりますが、覚えてしまえば誰でも簡単に作ることが出来ます。今回の4品をマスターすれば、あなたも小麦粉の魔術師です。

■各テーブルにパーティションを準備しました。自粛期間があけたら通常通りのお食事スタイルですが、マスクを外している間はお話をお控えください。お話が必要な方はハンカチ等で口をふさいでから
お話しください。※万が一自粛期間があけないようでしたらお料理は全点お持ち帰りとさせていただきます。

<コースA>

場所:講師自宅で行われる料理教室。
携帯:講師によるデモンストレーション
特徴:少人数制  お食事とお持ち帰り

2部屋に分かれ それぞれ離れてお座りいただきます テーブルにパーティションをご用意しました。

 

開催日時


決済方法

■クレジットカード決済
■銀行振込・ネットバンキング

メニュー


料理の紹介

Lavlagi va xurmo salati

ラブラギ・ヴァ・ヒゥルマ・サラティ/季節のフルーツのサラダ

ウズベキスタンの家庭ではよく食べられる春限定のヘルシー&ビューティーな特別なサラダを作ります。

< お写真なし >

 

 

Kartoshka pishloqli pirog

・カルトシュカ・ピシロクリ・ピログ/ジャガイモとチーズのパイ

ピログとは、ウズベク語でパイのこと。茹でたジャガイモを潰してピューレにしてチーズと合わせフィリングは、優しい食感と味わいで、大人も子ども大好きなパイです。日本の方が思い浮かべるパイの姿かたちとは少々異なるかもしれませんが、これもパイ。表面に塗ったバターのリッチな香りが、食欲をそそります。ピザのような感覚で食べられて、おやつにも、ビールのおつまみにも最適です。

< 実物 > 

 

Oshqovoqli pirog

・オシュコヴォクリ・ピログ/カボチャのパイ

こちらはもっとも基本的なパイです。旬の野菜、カボチャで作るります。カボチャはビタミンが豊富で、暑い夏に蓄積した疲労を回復させ、冬に向けて風邪を予防する免疫力を高めてくれます。カボチャと玉ねぎの自然な甘みが魅力。ポイントとなるのがハーブで、このハーブの香りがアクセントになって、中央アジアらしさを演出します。すっきりした味わいのワインに合わせると、美味しさを引き立てあいます。

< 実物 > 

 

 

 

 

Lavlagi bargi va pishloqli pirog

・ラブラギ・バリギ・ヴァ・ピシロクリ・ピログ/スイスチャードとチーズのパイ

近頃日本のスーパーでも見かけるようになったスイスチャード。まだ召し上がったことがない方もいるかもしれませんが、ホウレン草の仲間で、ウズベキスタンやロシアの家庭では昔からよく使われています。赤、黄、オレンジなどのカラフルな茎の色がかわいいだけでなく、様々な栄養を持つスーパーフードです。カルシウム、マグネシウム、鉄分などミネラルや、ビタミンE、カリウム、美しい皮膚や髪を作るβ-カロテンなどが豊富だと言われています。そんなスイスチャード、じつはチーズとの相性が抜群で、このパイはまさにスイスチャードの魅力を引き出す最高の一品です。

 < 実物 > 

 

 

 

 

Qiymali pirog

・キイマリ・ピログ/ミートパイ

牛挽肉と玉ねぎを炒め、ハーブを加えてパイ生地に詰めて焼き上げる食べ応えのある食事パイ。肉と小麦粉を愛する中央アジアの人々を満足させる王道のパイと言えるでしょう。こちらも爽やかな香りのハーブを加えて、飽きずに食べられます。焼きたてにナイフを入れて切り分けると、美味しそうないい香りがふわっと広がります。ハーブが際立つのは、香りを閉じ込めて焼き上げるパイならではの効果です。

 < 実物 > 

 

 

 

 

Olmali chizkeyk

・オルマリ・チーズケーキ/りんごのレアチーズケーキ

りんごのコンポートをアガーで固め、その上にレアチーズを乗せた2層タイプのキュートなケーキです。コンポートにはレモンの果汁と皮を加えます。その酸味と爽やかな香りが、重たくなりがちなチーズケーキをすっきりとした味わいに仕上げます。

 < 実物 > 

  

  

 

・ウズベキスタンのお茶orコーヒー

 


当面の間は以下を運営方針とさせて頂きます。
コロナウイルス感染状況により、予告なしに変更となる可能性があること、予めご了承下さいますよう、お願い申し上げます。
1) ソーシャルディスタンスが確保可能な講師宅の場合、講師はニキズキッチン事務局と諸条件に合意の上、クラス開催となります。

2) 1)の場合も、クラスの定員は以前より少人数となります。

1)の諸条件には、教室開催日を含む14日以内の海外渡航の禁止、海外からの帰国者との接触禁止、クラス開講中のマスクおよび手袋着用を含みます。
また、講師に咳やクシャミ、発熱の症状が出たり、体調不良の場合は、当日でもクラスの開催を中止し、受講料は返金いたします。

クラスに参加される方も講師同様、教室開催日を含む14日以内の海外渡航の禁止、海外からの帰国者との接触禁止、クラス開講中のマスク着用をお願いいたします。
咳やクシャミ、発熱の症状が出ている場合は、当日でも構いませんので必ず講師まで欠席のご連絡をお願いいたします。材料手配の都合上、ご返金はできませんが、講師よりレシピを送付させて頂きます。

クラス開講中のお願い
•手洗いの徹底をお願いいたします。クラス開講中は必ずマスクを着用下さい。


•スリッパ、手袋、マスク、石鹸(または消毒薬)、タオル、エプロン、筆記用具をご持参してください。

•スマートフォンを操作される方は除菌スプレーで除菌、もしくはラップでカメラ部分以外をラッピングして下さい。

•原則、クラスはデモンストレーション形式で進行しますが、盛り付けなど食材に触れる場合は必ず手袋の着用をお願いいたします。

•試食の際は、相手と向かい合わないよう席の工夫をお願いいたします。また試食をせず持ち帰りをされる場合は、必ず容器と保冷剤を持参下さい。またお持ち帰りに関しましては食中毒等が起きても自己責任となりますのでよろしくおねがいいたします

•消毒薬または石鹸、タオル等を共同で使いまわしをされないようご自身で準備をお願いします。

•クラスが決定した後、緊急事態宣言や開催日がステップ0に変わった場合材料手配の都合上、ご予約ご入金後のご返金は致しませんが

お料理レッスンは通常通り行われます。お食事をせずお持ち帰りに変更になる場合もあります。またご希望の方はお食事を当日指定時間に受け取りに来ていただく形となります。お料理を取りに来られない方は3日前までにご連絡をいただければ講師よりレシピを送付させていただきます。

11_00_1.pdf (tokyo.lg.jp)

•お待ち合わせ場所は講師自宅となります

•お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

•他のクラスへの変更はできません。

•ご本人がご欠席の場合代理出席の方の御参加はできません。

•人数が予約数に達しない場合はクラスは開催をせずご返金とさせていただきます

•予約時に会員規定へのご同意もございます



※待ち合わせ場所:東神奈川そして反町駅そばの指定箇所に集合。 詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。

※お子様は10歳から参加可能です。その際はお子様の料金をお支払いいただきますので別途ご連絡をください。