Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(ホセ先生)スペインのカルドガレゴを作ろう ■コースA

千葉県市川市の市川駅のそば(東京駅から総武線で18分。千葉駅から総武線で20分)に住んでいます。日本語でのクラスです。(レシピは英語です)。


ガリシア、そして東京でずっとシェフをしてまいりました。父も兄弟も全員シェフの家系です。

私の故郷のの名物料理カルドガレゴ。このお料理はもともとスペインとポルトガルの国境付近にある北西部ミーニョ地方の伝統料理です。この地域はコスタ・ヴェルデ=緑の海岸と呼ばれるほど森林が豊富な地域で、このスープに使われる 肉厚の青菜の産地です。
スペイン、ポルトガルそしてマカオではこのスープをやすらぎの為にいただきます。ポルトガルでは「カルドヴェルデ」と呼ばれていて一番ポピュラーなスープだそう。


開催日時


決済方法

■クレジットカード決済
■銀行振込・ネットバンキング

メニュー


料理の紹介



アセイトゥナス 
黒オリーブと赤ピーマン、うずらの卵、ベビーコーン、きゅうりといったアンダルシア地方の伝統的な野菜をたっぷりとつかった自家製ピクルスです。 バルでワインやビールを頼むと、小皿に入って出てくるおなじみのタパスでこれだけでもお酒が進む美味しさ!。 スペインの市場のオリーブ屋さんでも売っているあのカラフルでかわいいピクルスをご紹介します。 

■カルドガレゴ(じゃがいもと青菜のスープ)

私の故郷ガルシアの名物料理カルドガレゴ。このお料理はもともとスペインとポルトガルの国境付近にあるミーニョという地方の伝統料理です。この地域はコスタ・ヴェルデ=緑の海岸と呼ばれるほど森林が豊富な地域で、このスープに使われる肉厚の青菜の産地です。
スペイン、ポルトガルそしてマカオではこのスープをやすらぎの為にいただきます。ポルトガルでは「カルドヴェルデ」と呼ばれています。今回は青菜をキャベツを使って作ります。腸詰をのせた、現地スタイルで。 

●魚介のフィデウア

スペインのカタルーニャ地方でよく作られるパスタで作るパエリアです。パエリア鍋を使い、火加減と水分量を調整しながら、しっかりとおこげを作ることで美味しく仕上がります。
そのコツを学んでみましょう。


●チキンパテ 甘いシェリー酒で
スペインレストランでも出されるとてもグルメなお料理です。チキンレバーパテは手間が掛かるというイメージがありますが、ホセさんの作るパテは驚くほど作りやすく最高のレシピです。 パテの深いコクとほんのり洋酒の高貴な香りが漂い、香ばしいパンにいっぱい載せて頂くとお口の中で幸福感が広がります! 



●チョコレートケーキ

スペインのケーキです。日本でも古くから愛されている定番ビスケット・マリー。スペインでは「マリア」と呼ばれ朝食の定番のクッキーです。スペインではただ食べる以外にもおやつをつくるのにもつかわれます。挑戦してみましょう




Cafe or tea
●コーヒーか紅茶


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:指定カ所でお待ち合わせ

※おこさま連れのかたは各クラス1名週末クラス参加可能。別途事務局までお問い合わせください。

※クラスの終了時刻は15時30分前後になります。