Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

(李先生)中国山西料理 第三回 中国五大麺のひとつ「刀削麺」

JR大久保、大江戸線の東新宿にある山西亭。李ご夫妻が開く山西料理のお店での日本語のお料理教室です。レシピは日本語でご用意します。
中国には五大麺と呼ばれている麺料理があります。伊府麺の代わりに蘭州麺をいれることもあり諸説はいろいろあるようですが、まずは言わずと知れた四川の担担麺。熱干麺(ルーガンメン)は芝麻醤や搾菜(ザーサイ)で味付けする湖北省の汁なし麺。北京名物ジャージャー麺。卵入りの伊府麺。そして山西省発祥の削り麺の刀削麺です。「刀削麺」とは生地を包丁で直接鍋に削ぎ落として茹でるお料理で、削ぎ落した時に生まれる麺の形が独特の食感を生み出します。今回は李さんが毎日食べたいほど好物であるトマト玉子スープを絡めたものを作ります。トマトから生まれる優しい甘さを麺によく絡めてお召し上がりください。
麺づくり、削り方そしてスープを一緒に作ってみましょう。

開催日時


メニュー


料理の紹介

●皮から手作り水餃子
焼き餃子と違い、皮の美味しさが際立つ水餃子は、まさに麺職人李さんのなす技。なんともいえない「みずみずしい」食感は作り立てならでわです。飴もしっかり味がついており、タレありでも。タレなしでも楽しめます。まさに中国の国民食というべき王者の水餃子。皮から手作りします。
<皮づくり、飴づくり、タレづくりの3点をお教えします>
 

 

●トマト玉子刀削麵 ( 蕃茄蛋刀削麵)
中国五大麺の一つ「刀削麺」。一本一本の断面をよく見ると三角形になっています。側面は薄くヒラヒラしていてスープがよく絡み、中心部の厚いところはモチモチとしているため
一度に様々な食感を楽しむことができます。スープ、薄い麺、太い麺。この三位一体が刀削麵にハマル所以なのです。
麺をこね、削り、スープにからめる。作って楽しい、食べても美味しい逸品を全て手作りしてみましょう。 

 

●茄子の山椒揚げ
花椒のピリリがたまりません!中国の山西省、そして西安そして料理では定番メニューの1つです。
高温の油で揚げるとサクっとした歯触りに。中温で揚げるとふわっとした歯触りにできあがります。


●店内のノンアルコール ドリンクサービス


Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして(クリックしてください)

※キャンセル待ちの方法につきまして(クリックしてください)


※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は会員画面にアクセスしてください。ご予約時のパスワードで入れます。予約状況の確認や予約完了メールが閲覧できます。



注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。


※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:ふきん、エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:お店に集合。 詳しい行き方、経路につきましては正式後予約後ご連絡いたします。 

※お子様は10歳から参加可能です。その際はお子様の料金をお支払いいただきますので別途ご連絡をください。