Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

南へ国境の向こうメキシコ アンコール(写真付き)

東京、千歳船橋(新宿から小田急)英語でのクラスです。
アメリカの南の国境を越えた向こうは別世界がまっています。 9月16日はメキシコの独立記念日です。
典型的メキシコ人の奥さんは、チーナポブラーナという、カラフルな刺繍の入ったシャツに、 カラフルなメキシコ色の膨らんだスカートを着用します。 髪は赤白緑のリボンを織り込み、三つ編みを結います。これもプエブラ地方の伝統衣装です。 男性は黒い服にマリアッチ達が着ているような黒い伝統的なチャローと呼ばれる衣装を着ます。

この伝統的な衣装に身を包み、とっておきの、レストランに家族で向かいます。 店内は床から天井まで赤白緑で飾り付けられ、マリアッチが陽気な音楽をかなでます。 ポソレやチレポブラノを食べながらテレビに映るソカロ(メキシコの中心。皇居のようなもの) のカウントダウンを待ち、そしてみんなで「ビバメヒコ」を大合唱をするのです。 この日の街中は花火と爆竹、マリアッチの陽気な音楽。  歌って踊ってお酒を飲んで大騒ぎ。

独立記念日のお料理チレ・ポブラノをみんなで作って食べて一緒にお祝いしましょう。

開催日時


メニュー


料理の紹介


●トマトソースを添えたゴートチーズを詰めたチレポブラノ、チレ・レジェーノス、クレマのトッピング
ロバートはメキシコ料理が大好き!中でもお気に入りの一つがチレ・レジェーノ。
このお料理に欠かせないのがチレ・ポブラノ、という見た目は大きなピーマンのようなメキシコの唐辛子。
唐辛子と言っても種類はいろいろで、ポブラノはあまり辛くありません。
日本で非常に入手困難なフレッシュのポブラノが手に入ることがわかった時、
どうしても皆さんとこの美味しさをシェアしたい!と思ってメニューを考えました。
フレッシュのポブラノはまずローストすることから始まります。
中にゴートチーズを詰め、卵を使った生地にくぐらせてからフライにします。
トマトソースの上にチレ・レジェーノを乗せ、クリームをかけて仕上げます。
※イメージ↓



●グリルしたビーフ、オニオンピクルスとワカモレを詰めたメキシコのトルタ
メキシカン・ビーフ・トルタはメキシコ中でとても人気のあるメキシコスタイルのサンドイッチで、 タコスと並ぶ国民食。レストランにはあまり見られず、主に屋台や露店で売られており、 手軽でボリュームたっぷりで地元の人たちだけでなく旅行者にも人気です。 ビーフはまずアシオテペーストを使ってマリネする予定です。アシオテという低木の種をすりつぶしたものに、 オレガノ、クミン、オールスパイス、シナモンなどを混ぜ合わせたスパイスミックスで、 メキシコ料理やユカタン料理でよく使われています。スパイスの豊かな風味をつけたビーフはグリルし、 手で細かく裂きます。柔らかくクランチーなパンの上にビーフ、 アボカドやトマトで作るワカモレ、千切りのキャベツ、たまねぎのピクルスを乗せ、 さらにケソ・フレスコというメキシコのチーズを散らして仕上げます。具沢山でゴージャスなサンドイッチです。
※イメージ↓



●メキシカンエスカベッチェ(ピクルス)
エスカベッチェ、とはもともとスペイン料理で魚の酢漬けを意味するそうですが、
このエスカベッチェはスペインではなく、メキシコスタイルでタコスやトルタのお伴に欠かせないものです。
今回はハラペーニョや野菜を甘酸っぱいピクルスのように仕上げます。
さっぱりとしてさわやかな酸味が暑い季節にぴったり!
※イメージ↓



●温かいメキシコ風チョコレートプディングとメキシコのシュガークッキー、ビスコチト
デザートはメキシコ風のチョコレートプディング。チョコレート、と言えばベルギー、
スイスなどを思い浮かびますが、チョコレートの発祥は実はラテンアメリカ。
現在のメキシコ、グアテマラ周辺と言われています。もともとはカカオをすりつぶして薬として利用したり、
スパイスとして料理に加えたりしていました。
現在でも甘くない料理のソースとして使われたりしますが、もちろんデザートに使ったり、
またチョコレートを溶かして飲むホットチョコレートもとてもポピュラーです。
シナモンなどのスパイスが香る伝統的なホットチョコレートがそのままプディングになったような
濃厚なチョコレートのデザートです。
※イメージ↓



●ビスコチトス
ビスコチトスはさくさくとした食感が印象的なシュガークッキーで
メキシカンウェディングクッキーとも呼ばれています。
発祥はスペインで16世紀にスペインの探検家たちからメキシコへ伝わり、
現在のニューメキシコ州に受け継がれました。このレシピはニューメキシコ州のものです。
ウェディングクッキーの名前の所以は、純白、清純を意味するダイヤモンド型(菱形)に型抜きされ、
パウダーシュガーがかかった様子からだそうです。
もともとはクリスマスや誕生日など特別なお祝い事に食べるものでしたが、
今ではいつでも食べる人気のクッキーです。
※イメージ↓



●メキシコビール
※イメージ↓




※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」

※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所:ロバート自宅-

※お子様も参加可能