Niki's Kitchen 英語料理教室

講師ページへ

ミル・クレープ と フランス気分のビーフ&シャンピニオン・そば粉のガレット

都営三田線千石。日本語でのヴィンセントさんの自宅でのクラスです。

ヴィンセントです。パリで生まれ。ブルターニュのクレープマイスターです。東京で本場フランスのクレープ専門店を開くことが希望です。皆様には本場のブルターニュの様々なクレープをご紹介させていただきます。

フランス語で蕎麦粉は「ファリーヌ・ドゥ・サラザン」。サラセン人が運んできた穀物という意味です。日本でも蕎麦を育てられる地域が限られているように、フランスでもブルターニュが蕎麦の主な産地です。フランスでは「焼き心地」にこだわる習慣があり、いかに上手にカリッと仕上がるかに焦点が当てられます。 日本の蕎麦打ち職人同様にフランスでもクレープも専門性を求められます。
生地も具材に合わせて配合が異なることも多く是非奥深いクレープの世界へおこしください。

パリで本当においしいいクレープリー(クレープレストラン)というのは、数えるほどしかありません。北西部のブルターニュまで行くとカフェの数より多いクレープリーと呼ばれるクレープ料理店の方が多く、しかも様々な味わいのものが楽しめます。ちょうど日本の蕎麦文化に似ているかもしれません。

でもそんな遠くに行かなくとも、ここ東京で本場ブルターニュの味をそのまま引き継いで頂くためにクラスを開設しました。つまり、東京にいながらにして、本場のクレープが作れる、食べれるクラスなのです。

開催日時


メニュー


料理の紹介

Welcome drink
●ウェルカムドリンク


Mushroom Velouté / Mushroom veloute soup
●マッシュルーム ヴェルーテ スープ(作り済み)
とろりと口に広がる滑らかなスープ、ヴェルーテは、フランス語で「ベルベットのような滑らかさ」を表わす通りの、目をつぶり、うっとりとそのきめ細やかさを味わいたくなるスープです。マッシュルームの香りが深まる季節の喜びを広げてくれることでしょう。
※イメージ↓



Bœuf mariné grillé à la graisse d’oie au sel de Bambou d’Hawai/ Goose fat marinated Australian beef perfumed with Bamboo salt from Hawaii
●オージービーフのグースファットマリネ ハワイ産バンブーソルトの香り
美食家に欠かせない食材といえばグースファット、鴨油。柔らかなビーフに濃厚なコクと香りを加え、ジューシーな仕上がりにする大切なパートナーです。竹の葉の色と香りを移した、緑色が美しいハワイ産のバンブーソルトの香りを添えれば、華やかな衣装を纏ったかのような、香り高いビーフになります。
※左: カット前実物、右: カットイメージ↓



Champignons de Paris persillés au sel bleu de Perse/ Champignons de Paris seasoned with parsley, red onions and blue salt from Persia
●シャンピニオン・ド・パリのソテー プロバンス風ハーブとペルシャ産ブルーソルトの香り
フランスで「パリのシャンピニオン」というおしゃれな名前を持つのは、マッシュルーム。17世紀頃、パリ郊外の洞窟で栽培されるようになったことから、そう呼ばれるようになったとか。洞窟で栽培されるため一年中が旬で、更にはビタミンや食物繊維が豊富なことから、パリではサラダに、ソテーに、煮込みにと大活躍です。
「パリのシャンピニオン」をジューシーに炒めたらパセリ、赤玉ねぎ、そしてペルシャのブルーソルトで味付け。ペルシャのブルーソルトは、イランで産出されるサファイアブルー色の岩塩です。世界的にも珍しい岩塩と、プロバンス風のハーブを添えたパリの味をどうぞ。
※左: 実物、右: イメージ↓



Galette de blé noir et son accompagnment / Traditional buckwheat galette with its garnish
●ガレット・デ・ブレ・ノワール/ソバ粉のガレット
今回のお料理、トマト、ビーフ、マッシュルーム。これらに合うのは、絶対的に純フランス産、伝統的な蕎麦粉のガレットです。フランスが誇る「9番目の芸術」と呼ばれている蕎麦粉のガレットは、薄くパリパリにほんのり焦げ目をつけます。これは簡単なことではなく、コツと技がいります。 薄く香ばしく焼けたガレットと丁寧に仕込んだ具材の相性は想像もつかないおいしさで、一気にフランス、ブルターニュに舞い降りた気分になるかも!?
※左: 実物、中央: ガレットの焼き加減イメージ、右: ガレットの道具イメージ↓



Feuilleté de crepes/Mille-crepes
●ミル・クレープ
「千枚のクレープ」という意味を持つ「ミル・クレープ」は、実際に千枚を重ねる訳ではありませんが、その層の重なりが身上。小気味よく焼き上げたクレープを丁寧に積み重ねれば、その断面はため息が出る美しさ。フォークを入れ、口にした時の感触に夢中になることでしょう。
※実物↓



Creme Chantilly / Whipped cream
●自家製ホイップクリーム
自家製ホイップクリームなしのミル・クレープなんてありえません。ミル・クレープの美しい層を構成するホイップクリームを作りましょう。
※イメージ↓



Coffee, Tea
●コーヒーかハーブティー
コーヒーは、スペシャルブレンド、もしくはモカ。ハーブティーはペパーミントを予定しています。



Nikis Kitchen 参加規定・キャンセル規定・免責事項等
ご予約お申込は、以下の内容についてご確認・ご同意の上、「ご予約ボタン」をクリックし、
フォーマットに必要事項をご記入の上お申しこみください。


お料理は料理名としてのイメージのため実物とは異なります
※ご予約方法につきまして
※ご予約後、「自動的に予約完了メールが届きます。届かない場合は、nikikitchen@ga2.so-net.ne.jpまでご連絡お願いします」



※注)取りあえず押さえておく為のご予約はお断りしております。

※ご入金後のキャンセルはご返金できませんので、ご出席できない場合は代理の方をご紹介くださるか、ご欠席のご連絡をお願いいたします。ただし家にあがって習うクラスですので、譲った方は譲った人の責任をもっていただくかたちになります。ネットでの販売・譲渡は不可です。

※他のクラスへの変更はできません。

※お申し込み後初めての方は3日以内、リピーターの方は5日以内にお振込みいただく前金制です。

※持ち物:エプロン、筆記用具、カメラ等

※待ち合わせ場所★都営三田線千石駅詳細は別途




※おこさま連れはティーンエイジャーから参加可能。大人1名で予約後、別途お子様料金をお伝えいたしますのでメールにて年齢と人数をお伝えください。