TOPへ

ニキズキッチン 外国人の自宅で習う料理教室Niki's Kitchen 英語料理教室

ロシア料理教室ユリア ヴェッチノワ
(料理研究家)

クラス言語: 日本語
開催エリア: 北参道または原宿(東京都)
開催期間:

1988年生まれ。ロシア・ハバロフスク出身。
ロシア国立人文教育大学で日本語と日本文化を学ぶ。
08年初来日。日本語学校で学び、日本語能力試験1級に合格。 12年から2年間ハリウッドビューティ専門学校で、美容、栄養学を学ぶ。 13年からはル・コルドン・ブルー東京校でフランス料理とパンを学ぶ。


現在は、ロシアと日本の文化の架け橋的な役割で、料理教室、TVやクッキング&トークショー、料理イベント、広告や雑誌で活躍しています。 レシピ開発と商品開発の活動も始めました。


Niki’s Kitchenではスーパーにある食材で作れる料理を紹介しています。
<<ジャンル>> ●トラディショナルロシア料理
●現代ロシア料理
●美食料理 取得している資格:
 ロシアにおける外国語教員資格 (日本語・英語)
 日本語能力試験 1級 合格
 日本エステティック協会認定エステティシャン
 INFA国際ライセンスエステティシャン
 CIDESCO インターナショナルエステティシャン&アロマセラピーのスペシャリスト
 ル・コルドン・ブルー 料理コース  ル・コルドン・ブルー パンのディプロマコース
公式ヴェブサイト: www.creativechefjapan.com

  • ロシア
  • 地域:
  • 言語: ロシア語
  • 郷土料理: ビーフストロガノフ、ブリヌイ

スヴェコールニク

日本でもっとも有名なロシア料理のボルシチの冷たいバージョン。「スヴェコールニク」や「ハラドニーク」ともいう、夏に欠かせないビーツの冷たいスープ。

お菓子

ユリア・カラリョーワさんの得意分野はお料理にとどまらずベイキングも神業。研究を重ねた素晴らしいお菓子が登場します。

ビーツのサラダ

ビーツの扱い方を学びましょう

蕎麦の実のカーシャ

ソバがお米のような感じにほどよくアルデンテに仕上がってい

得意料理

フルーツ入りロシアパン

酸味のあるロシアパンもフルーツを入れるとまた違った一面を見せてくれます。

自家製ジュース

果物を搾って作ったクロスグリのジュース

ボルシチ

野菜がたっぷりとは言ったボルシチはマストな一品